moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード21、本日更新しました!療育手帳⑯ 2年前のことなのによろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーこもたろ、めちゃヤル気で釣りゲーム。大物を狙うためすぐ糸が切れて逃げられ

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード21、本日更新しました!療育手帳⑮ また説明する時に使おうよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーはぁーっ久々のゴロゴロ。幸せ~~~おっこもちん。こもちん「それにヒン

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード21、本日更新しました!療育手帳⑭ へぇーすごいな…へぇーよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーある日の夕飯時。呼びにいくと、こもたろが…えーっと繭中…あ、出てきた。

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード21、本日更新しました!療育手帳⑬ でも安心して待ってられたよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーー最初にちょっといいですか?皆さんご存知、発達障害ブログモンズース

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード21、本日更新しました!療育手帳⑫ 誰だろう?よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーこもたろが誕生日プレゼントに欲しいものがあると言ってきた。ドラえもんって言ってもい

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード21、昨日更新しました!療育手帳⑪ 本当にすみませんよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーー猫と生活していてすごく新鮮なこと。母ちゃんの前にちょこんと座って母ちゃん

つづき

昨年は「LINE」1社がサイバー防災訓練を実施してたけど今年はなんとなんと!身近なサービス4社が実施するそうで!母ちゃん「フィッシング詐欺かぁ…フィッシング…前よくきてた、怪しいやつ!ドット「.」やハイフン「-」が変なところに入っててさそれで見分けがついてたよ

つづき

ちょっと前の話なんだけど4月に行った、言語療法。こもたろ「げんごのせんせい、こんにちはーっ」こもたろ「おかあさん」一人で?いつもは母ちゃんも一緒に入室して、母ちゃんだけ部屋の後ろで勉強の様子を見てる。それが、今日はひとりで勉強すると。母ちゃんは待っててい

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード21、本日更新しました!療育手帳⑩ 頭から抜けていたよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーー夕方。曲をかけながらノリノリで洗濯物を畳んでいたらこもたろがやってきた。ああ

つづき

こもたろ、最近髪を切った。イラストだと分からないけどね…髪のことを話していたら幼少期の頃の話題になった。すごく小さい時だよ。こもたろ「あれはねー、」幼少期は感覚過敏が今よりも酷かったからね。もしかしたら痛みに似たものも感じていたのかもなぁ。それは良かった

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード21、本日更新しました!療育手帳⑨ 中度から軽度へよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーリビングの掃除をする時、家族が食事をする時などは各々別のところで待っても

つづき

猫のポン太が我が家に来てから生活スタイルがちょっと変わった。サクラだけだった時一番気をつけていたこと。それはサクラはいわゆる平面移動。床の上には物を置きっぱなしにしないなどしていた。サクラが人間のものを口にしないように(味を覚えさせないように)家族の食事

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード21、本日更新しました!療育手帳⑧ こっちが緊張よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーすごく好きなことに熱中している時。こういう時に、中断の声掛けをすると、こんな

つづき

こもたろ、風呂上がり。この日は脱衣所まで着替えを持っていくのを忘れ、そのまま入浴した、こもたろ。身体を拭いたら真っ裸のままリビングにやってきた。とりあえず早くパンツを履いちゃいな。こもたろのことずっと見てるじゃん。あら、可愛い。ん?でもちょっと待てよ…あ

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード21、本日更新しました!療育手帳⑦ 気持ちの問題なんだけどよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーー週末、家族で居酒屋へ行ったよ。父ちゃんがずっと「行きたい」って言ってた

つづき

↑このページのトップヘ