moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

こもちんは生まれた時から大きい子で年齢よりも上によく間違われた。生後3ヶ月なのに、10ヶ月くらいに間違われたり2歳のころには「もうすぐ幼稚園?」なんて間違われた。幼稚園のころは小学生に間違われるなんて日常茶飯事。小学校の高学年になるとこの身長を男子にから

つづき

月曜日のこと。あら、めずらしい。こもたろが何の休日か把握してないなんて。母ちゃん「建国記念日っていうのはこもたろ「えっ」「できた」って言ったから勘違いしちゃったか。えっと…あぁそうだっこれなら分かりやすいかなっこもたろ「おいわい、する???」そうだった。

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード20、更新しました!交流学級で食べたい② 毎週末の洗濯アイロンがけが 4年間だったのでよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーー朝起きて2階の自室からリビングに下りてきた

つづき

朝、NHKのニュース番組を観るのがこもたろの日課。新型コロナウイルス、まだまだ連日報道中。こもたろも危機意識をだいぶ強くもっている。こもたろ「お母さん、ぼくは そとにでるときはこの会話を聞いていた、こもちん。こもちん「マスクつけてても 効果ないっていう意見も

つづき

今日はちょっと前に遡った話。あれは昨年12月。こもちん、目の下あたりにニキビができた。しかも2つ。そんなある日。こもちん「学校で友だちにさー」って言われてって言ったの。そしたら友だちがなんか見つめてきて私の顔を見つめてて「ニキビが目に見える」反則級だった

つづき

こもたろがお茶を飲んでいるとポン太がペットボトルのキャップを見つめてこの動き。これはっ盗られるっっっこもたろ「ポンたくんっ それぼくのおちゃのフタっ」間に合わなかった。ポン太、キャップで遊ぶ。たーーーーのしーーーーーいっ狩人ポン太。キャップだけど。テンシ

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード20、更新しました!交流学級で食べたい① 練習は順調よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーー先日のこと。小学校へ迎えに行ったらなぜか教室の前にこもたろの着替えが。それを拾い、

つづき

ちょっと前の話。小学校で調理実習があった。5年生なので作ったのはご飯とみそ汁。こもたろはだしを担当したらしい。その日の夕方。うん?こもたろ「がっこうでつくったので ぼく、できます!」調理実習での経験が料理への自信にひとつつながった。というわけでレッツ豆腐

つづき

2月3日、節分の日。この日は放課後デイ利用日だったのと母ちゃんがバタバタしてて買い出しが夕方になってしまったので夕飯の後、豆まきをやった。参加者は母ちゃんとこもたろの2名。中学生の娘はもう参加してくれなかった…こもたろはいそいそとお面を手作り。まぁやりま

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード20、更新しました!こもたろと記憶力 できるようになった計算も 少しするとすぐ忘れるよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーー夜、いよいよ就寝というときにと、こもたろ。母ち

つづき

週末、おうちカラオケなんてやってみた。歌の合間につまめる系のごはん。先日から子どもたちが「カラオケ行きたい!」言い出してでも今ってインフルで学級閉鎖続々としてるし新型コロナウイルスだって怖いじゃん。そんな中の外出は躊躇してしまうよなー。そしたらNintendoSwi

つづき

週末の朝。朝食のとき、ちょっとお茶を取りに席を立った、父ちゃん。そこへポン太が普段、人間の食べ物には見向きもしないんだけど好奇心が出たのか、匂いを嗅ぎにいってた。行ったか。父ちゃん、席につきながら猫のはごはん言ったのに自分のは餌て…これもう完全に猫様にな

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード20、更新しました!とまらない 聞く姿勢の相手には話してもいいという 目安にもなるよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーいつものように空中お絵かきをしながら部屋の中を歩

つづき

ある日の夜。こもたろ、歯磨きへ。洗面所で歯磨き粉を出そうとするも残り少なくなっちゃってて出なかった。その日は放課後デイ利用日。連絡帳を確認したら先生とのこんなやりとりが書いてあった。こもたろがおもむろに先生に聞いてきたらしい。先生、伝え方を悩みながらもと

つづき

夕飯どき。料理ができあがりもう食卓に出すってときになーんでーーーいま言うのぉぉぉぉぉ。ええ、言いましたとも。揚げましょうっポテト揚げた。こもたろ、おかずを1品ずつ食べていって残ったのはヨーグルトとポテト。「作らせておいて食べないの」って言われると思ったの

つづき

↑このページのトップヘ