moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

爺ちゃん婆ちゃんが遊びに来ることになった。もうすぐ到着するとのことで布団の上げ下ろしなどでバタバタ。こもちん「汗くさい姿で お婆ちゃんに会いたくないっ」とのこと。あと2時間くらいかかるかなーと思っていたら予定より早く来ちゃったっこもたろ「こんにちはーっ 

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにて新シリーズ連載開始!エピソード2、本日更新しました!毎年行ってる だからプラネタリウムの施設にも 詳しかったのか!よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーー母ちゃん、ウニが大好き。しか

つづき

こもたろ、いまとても欲しいオモチャがある。誕生日の後に欲しくなっちゃった。動画で紹介映像を見て、心奪われたらしい。そのオモチャ、誕生日とかクリスマスとかの気合い入れて買うような値段でもない。かといってすぐホイホイ買うようなものでもない。そうだなー…お手伝

つづき

おやつにフライドポテトを出した。子どもたち、ポテトが大好き。母ちゃん「取り分け用のお皿ね」こもたろの言葉を引き出すためにあえてこと細かに聞くようにしてる。母ちゃん「お皿を2枚ね」母ちゃんはてっきり、こういう表現の仕方をするかなって思ってたもんで。おまけ。

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにて新シリーズ連載開始!エピソード2、本日更新しました!人生初プラネタリウム 安心してよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーこもたろの言語療法。約50分の勉強の後ちょっとした楽しみなの

つづき

先日、突然こんなことを言い出したこもたろ。おう、何だ何だ。時折、大人っぽい言い方入れてくるよね(笑)こもたろ「くもは・・・」あら、意外や意外。水の集まりだって知ってたのね。こもたろ「くも、いつかたべてみたいよねー」★★★★★サブブログ、更新したよ。「ここ

つづき

夏休み、真っ只中。とある日の二人のやりとり。こもたろ「わ、オレンジあじのアメ」こもたろ「そうだった」こもちん「ちょっと呼び方、変えてみた」半年ほど前に同じようなことをしてる人が・・・やっぱり親子だわ。おまけ。首輪を替えようと外したら狙ってる目。その先は・

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにて新シリーズ連載開始!エピソード2、本日更新しました!不安になっちゃう 好きな話をするのもいいねよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーある日のこと。突き放す?これまたこもたろらしか

つづき

先日のこと。こもたろ、勢い余って噛んじゃったところから口内炎になってしまった。前にもあったな。口内炎ってほんと痛いんだよね。熱中症予防にと、しっかりめの味付けなのが仇となってしまった。こもたろ「だいじょうぶ」こもたろが何やら説明をしだした。なんのこっちゃ

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにて新シリーズ連載開始!エピソード2、本日更新しました!プラネタリウムへ 静かにしますよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーー朝6時過ぎ。学校がある日は寝起きが悪いのに休みとなると早起

つづき

夏休み中のある日の午後。洗濯物を取り込んでリビングに戻ると・・・こもたろがこんな状態になっていた。え!声を掛ける。・・・ん?・・・を、やっていると。なんとも紛らわしい。でもまぁ、何事もなくてよかった。★★★★★サブブログ、更新したよ。「丸底巾着」↑画像ク

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにて新シリーズ連載開始!エピソード2、本日更新しました!遊びにきたよ ちょっと強引だけど・・・わかってくれっ よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーー7月31日、火星大接近と聞いてこれを

つづき

先日のドラえもんのペーパークラフトでえらい盛り上がった2人。すると、こもたろがこんな事を。こもたろ「ドラミちゃん」うん、そうだね。こもたろ「じゃあ、ドラえもん」あー、そういう解釈。それとは違うんだな。「えもん」は男の子の名前ってことだよね。◯男とか、◯太

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにて新シリーズ連載開始!エピソード2、本日更新しました!なんとか浮上 日に日に強くなっていくよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーポン太の行動。両手を胸元に「ぽすん」と置いてくると

つづき

昨日のつづきみたいになるけど療育園に用があり、こもたろと一緒に出かけた先日。用事は終わり、帰りがけの会話。こもたろ「えっとー・・・」お陰さまで以前と比べるとだいぶ会話がスムーズにいくようになりました。そして、先生方とのお別れ。こもたろ「はーい」帰りの車内

つづき

↑このページのトップヘ