moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

こもたろが月イチで通っている言語療法。とある質問でのヒトコマ。こちらは例文。というもの。では、こもたろくんに質問です。…ん?よくよく見ると、このプリントの挿絵にこんなイラストが。これを見て、言っちゃったのね。その後、こもたろは「いやな気もち」「A子さんと仲

つづき

小学校にて。この日は外活動が少し押したらしく支援学級での次の授業が始まるってときにこもたろが戻ってきたらしい。こもたろ的に体育が終わったのにまだ体操服でいるのは違和感なんだろう。この時、支援学級の先生方は「時間がないから後にしなさい」とか「みんなと同じよ

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード8、本日更新しました!マラソン練習はじまる どうしたらベストかを本人が判断できるといいんだけどよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーある日の夜。こもたろが寝る前に崩れた。

つづき

作りたいものがあって工作にいそしむ、こもたろ。しかし思い描いた通りに作れない。うまくいかないーーーーっえ。母ちゃん、何もやってないけども。失敗や、うまくいかないことをこうやって人のせいにするということが成長に伴って出てくるようになってきた。その都度、そう

つづき

こもたろは漫画的表現を口に出して言う。例えば、弱いところを突かれたりしたとき例えば、予期せぬことに驚いたとき例えば、ヘコむことがあって元気なく歩いているときそんなある日。こもたろが慌てて母ちゃんのところに駆け寄ってきた。今、なんつった?母ちゃんはエスパー

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード8、本日更新しました!嫌いだ② 傷つくのが怖かったんじゃないかなよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーウチのリビングのイス、高さ調節ができるやつなんだけどこもたろが一番高

つづき

一ヶ月ほど前の記事なんだけど「いちにち、まぐろ」の話これ、コメントで教えていただいたようにいちにちシリーズの絵本からきてるみたいですーっ学校で読んだと思われ。みんな、よくわかったね!すごい!!!さて、この「いちにち○○」の本ですが家で再生しているときがあ

つづき

ちょっと前の話だけど放課後等デイサービスで連絡帳に書いてあったこと。ある日、学校が終わり放課後デイに行った、こもたろ。デイでのオヤツはいつも楽しみにしてる。先生「今日はねー、先生「こもたろくん、どお?食べられる?」とても幸せそうに食べていたそうな。あまり

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード8、本日更新しました!嫌いだ① あらら…嫌いって言っちゃったよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーこもたろ、こもちんにからかわれる。うまく言い返せず、腹が立つ。こもた

つづき

ホームセンターに行ったら、園芸コーナーに“しいたけの原木”なるものが置いてあった。母ちゃん「置く場所もないし、 しいたけをたくさん食べる家庭でもないし ウチにはいらないかなー…」父ちゃん「ですよねー」原木が気になった、こもたろ。こもたろ、衝撃を受ける。こ

つづき

雪が降った。積もった。いやいやいやいくらなんでも早すぎるでしょ。これの後、さっき更新されたサブブログにあったような会話になったんだけど↑画像クリックでサブブログに飛ぶよ。まぁ、作った手袋はめて庭に出たわけですよ。めっちゃテンション上がってた。サクラが。し

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード8、本日更新しました!この虫はなに? 入力したら だいたいのことは忘れないよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーー父ちゃん、レシート広げてにらめっこ。すると父ちゃんの近く

つづき

平日の夕方。しばしのまったりタイム。ちょっとだけ踏まれるやつ。こもたろ「まって! いま、なおすから!」それ心臓のやつや。★★★★★サブブログ、更新したよ。「星柄、男の子」↑画像クリックで記事にとぶよ。こっちもよろしくね。―――――――――――――ランキン

つづき

ある夜。寝る時間になったのにオモチャ遊びを続けようとした、こもたろ。母ちゃんは注意した。いつもはだいたいこういう注意をされるとと、なるんだけど毎回そうはいかない。うまく気が乗らないときは本当にダメで。こういうムラがあるのが発達障害であり、こもたろの特性だ

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード8、本日更新しました!ムッときても 聞き捨てならないよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーさてさて、休みの日は勃発しやすいですなー。なんでこうもしょっちゅうケンカするの

つづき

↑このページのトップヘ