moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

2013年06月

・・・・・・・・・・。そんなドヤ顔されましても・・・(;´Д`)ノランキングに参加しています。  1ポチで投票が入る仕組みになっています。  更新の励みになりますので 「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします  にほんブログ村

つづき

色の感じについて、ご意見ありがとうございます。これより、この色合いでやっていこうと思います^^--------------------------------------スイッチが入った、たろさん。元ネタはノンタン。このラインで1周する。スタート地点に戻ったら「みんなでまらしょん。」 → 「

つづき

以前より気になっていた、色味を変更してみました。(前はペイントツールからの引き継ぎ色にしていたので・・・)今回ちょっと試験的に^^;こっちの方が見やすいかな?と思うのですが、皆さんどうでしょう・・・。---------------------------------こもたろは、フルーチ

つづき

ある夜のこと。すごく早い時間にこもたろが、自ら寝室へ・・・。 どうかな~。ちゃんと寝てくれるかな~。寝てなかった。「とんとん」って何だ?∑(゚Д゚)チョウチョを寝 か し つ け数分後、これを何度も繰り返すとか(;´Д`)ノランキングに参加しています。  1ポチで

つづき

こもちん、毛虫被害に遭いました。火曜日に入った、小学校のプール。周囲には木が覆い茂っているのですがどうやら、毛虫の毒毛がプール内、プールサイドに降り落ちていたようです。(同様の症状を訴える児童が多数)たぶん、チャドクガの幼虫。水曜日の昼間は全然大丈夫だっ

つづき

療育園、自由遊びの時間。こもたろとカレンちゃんが一体、何があったのか。いえ、単なる行き違いなんです^^;こもたろが玩具を組み立てて遊んでたエリアにカレンちゃん(以下:カーたん)がやってきて、ゴロゴロしてたんです。のほほんとした雰囲気が、すごーく居心地がよ

つづき

幼稚園、朝の登園時。先生の目を見て言おうか・・・(;´Д`)ノくつを脱いで・・・てんとう虫のところにくつを置いて、うわばきを取って・・・履き・・・あれ?どこへ行くんだーい。幼稚園の昇降口床に一箇所、足のマークが描かれています。たろさんは「うわばきを履く場所」

つづき

お絵かき、わくわく。飴ちゃん、邪魔だったんだな・・・(笑)とりあえず、もらっとこ。たろさんから受け取った時、横からこもろ姉ちゃんの手が・・・。こっ、こもたろ・・・!それはママにあげたのにーって事?!よくわらかないけれどほめられて照れちゃった、たろさんでし

つづき

先日、こもろ姉ちゃんが膝まくらをしてくれました。癒されるー。来いってか。行きます、行きますよ。(こもちん、ありがとねー。)さて、たろさんの・・・あ・・・足が短いから・・・・°・(ノД`)・°・ずれ落ちないように気を使う母。お・ま・け最近、絵本を読むのに短い

つづき

我が家の長男坊、こもたろは自閉症です。今年の春から、色々と環境が変わったせいかこもたろもストレスが相当なようで彼に噛まれる回数がグンと増えてしまいました。たろさんが噛む対象は母ちゃんのみです。でもこれは反社会行動なので先生と相談しつつ、対処を考えていると

つづき

最近のたろさんは、自分で絵を描くだけではなく、母ちゃんに「描いて」と催促します。今日、これで何回目?しつこく何度も繰り返すので母ちゃんもちょっとお疲れモード。母ちゃん「わかった。たろくん。これで今日は最後。あと1回だけね。」絵本の内容なので、カエル、ねこ

つづき

ある日、工作あそびをしていて、母ちゃんがちょっとよそ見をしている隙にやられました・・・。婆ちゃんに買ってもらったパンツなのにーっうーん。ちょっと切れ込み入れただけだし、捨てちゃうのは勿体無い。なんとか使えるようにしたい・・・。まだ使ってないのがあった。ど

つづき

母ちゃん、家事中。最近、歌をうたうと「うるさい」言われます・・・(;´Д`)ノ音楽をかけるのは何も言わないのだけれど人が歌うと、ダメらしい・・・。歌の時間は大丈夫なんですが、うーん^^;ちょっと口ずさむのも、ダメらしく・・・少し位、いいじゃんねぇ・・・(iД

つづき

こもたろは、「待つ」ということが苦手です。目に見えない時間の経過というものを理解することが難しくそれを物事と関連付けて捉えることが苦手。後どれくらい待てばいいのかが分からず、不安にかられます。そして、早く目的を達成したい気持ちが強い。すぐに行動に移りたい

つづき

療育園での公園遊び。今まで、だんご虫しか見つからなかったのですが6月に入り、ちっちゃなバッタが増えてきました。冬の間は砂場遊びオンリーだった、たろさんも再びの外の世界へ(笑)。バッタさん、いたー。しかし、小さい(若い)からバッタもすばしっこい。うまく捕ま

つづき

↑このページのトップヘ