moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

2018年04月

先日の「当たるかもしれないし、はずれるかもしれない」これの翌朝に応募したらなんと当たりましてそのさらに翌日、こもたろがこんなことを。明後日のような昨日。要するに2日後(明後日)を過去(昨日)に表現するってことでつまりは「おととい」と言いたいわけ。「おとと

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード19、本日更新しました!きょうだい児のこと⑰ だって大事な我が子だものよろしくお願いしますーーーーーーーーーーー昨日の記事の食べられるようになった話関連でもうひとつ。こもたろは

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード19、本日更新しました!きょうだい児のこと⑯ 昔取れなかった時間を今よろしくお願いしますーーーーーーーーーーーーおやつに出したドーナツ。好きなものを選べるようにいくつかの種類を

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード19、本日更新しました!きょうだい児のこと⑮ 無理強いではない そういう気持ちも大切にしたいよろしくお願いしますーーーーーーーーーーーー新学期が始まって1週間が経ちちょっと疲れ

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード19、本日更新しました!きょうだい児のこと⑭ 愚痴りたくもなるよねよろしくお願いしますーーーーーーーーーーーー先日、今年度に入って初の放課後等デイサービスを利用した。春休みは利

つづき

お茶をよく飲む我が家。作っても追いつかないくらい飲むのでなくなった時用にペットボトルのお茶を箱で買い足した。父ちゃん「これだけあると、結構重いなーっ」母ちゃん「へぇ、結構あるね」父ちゃん「え、ちょっと待って」父ちゃん「25kgよ!?」父ちゃん「オレの予想

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード19、すみません、おととい更新してました。きょうだい児のこと⑫ 悩ましいこちらは本日更新しました!きょうだい児のこと⑬ 構ってほしいサインだったのかもよろしくお願いしますーーー

つづき

ただいま、こもたろの中で絶賛マイブーム中のピカちんキット。このシリーズの商品を購入したり発明品を投稿するとポイントがたまるしくみでたまったポイントでプレゼントに応募できるらしく出た。応募。クジとか応募とか確率で当たるものはこもたろにはちょっとツライ試練だ

つづき

本の作業が終わり、有り難いことに無事に発売日を迎えその月の原稿の入稿が終わりおかげさまで、ひと段落ついた母ちゃん。そこで気を緩めたのがいけなかったのか急に体調を崩してしまって。咳が止まらない。咳ってさ、なんか波がない?急に襲ってくる感じ。波がきてるうちは

つづき

ハンドメイドブログにも書いたけどこもたろは今、ピカちん大百科にハマってる。TVアニメなんだけど、そのシリーズが出してる発明工作キットがほんとよく出来ていて子どもの発明心をくすぐるんだよね。ほんとに大好き。毎日毎日、飽きもせず遊んでる。先日はノリノリのテンシ

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード19、本日更新しました!きょうだい児のこと⑪ いっぱい遊ぼうよろしくお願いしますーーーーーーーーーーーーーーこもちんとこもたろのいざこざ。頑な、こもたろ。こもちん、ちょっとヘソ

つづき

春休み中のこと。こもちんがヘアカットに行ってる間、こもたろと時間つぶしにプラプラしていてトムヤムクンの調理キットが売っていた。パッケージをしばらく眺めていたら食べたくなって買った。開けてみるとフリーズドライされた香草入り。一回のトムヤムクンのために材料を

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード19、本日更新しました!きょうだい児のこと⑩ なって良かったと思うよろしくお願いしますーーーーーーーーーーーー先日のこと。ん?こもたろが何か言った。どしたの、唐突に。ちょっと前

つづき

昨日の記事にはたくさんの温かい励ましのコメントをいただきありがとうございます。これからも時々描いていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。ーーーーーーーーーーーーーーこもちんの靴を新調するため、靴屋さんに行ったよ。こもちんはすくすく育っていてもう子供

つづき

当ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。まずはこちらをご一読いただければと思います。「ご報告」こちらのご報告で書かせていただいた2年前から続いている嫌がらせに気付いたのは、とある育児関連のWEBサイトでの連載がきっかけでした。記事掲載の進行についてだいた

つづき

↑このページのトップヘ