moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

2019年05月

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード12、本日更新しました。怒らない顔 頑張ってるのはわかるよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーこもたろの決まりごと。例えば…ひとつの区切り、みたいになっている。このことを踏まえて

つづき

※ちょっと過激な表現が含まれます。ご注意ください。夕方、食事の準備中。こもたろが入浴に行きしばらくするとお風呂場から呼び出し音が鳴った。様子を見に行ってみると、鼻血が出てた。しかも大量。血行がいいからかなかなか止まらない。ボタボタボタボタ、出てくる。とり

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード12、本日更新しました。疲れると余裕がなくなる 家でも「手を出すことはいけない」と 再度伝えたよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーー週末の朝ごはん。以前こんなことがあったけ

つづき

平日の朝。準備にバタバタしていたら、こもたろが自分で水筒を準備すると。分担作業だね。ん?という、注意喚起。こもたろ「ぼく、こおりを入れようとしたら「だからちょっとこわい」まるで氷が意志を持ってるみたいな言い方。朝から笑ってしまった。今日の過去記事3つ。「

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード12、本日更新しました。恐竜おりがみ③ 先生のユーモアよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーある日のこと。こもたろは、内言ができない。頭に浮かんだことがすぐ口に出る。なので

つづき

ここ数日、暑いっすね。予報では、夏日になるらしいよ。「5月」を理由にこもたろは「ながそを着る」と、頑なだった。(ながそ=長袖)どうして「ながそ」というのか理由なのでこの日は薄手の長袖を着せて学校へ行かせた。こもたろは学習した。翌朝。今日こそは、半袖を。する

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード12、本日更新しました。恐竜おりがみ② 思ったより時間がかかったよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーこもちんがこんな話をした。母ちゃん「先生に?」こもちん「うん」手首に

つづき

隣の部屋から聞こえてきた子どもたちの声…まーた始まったか。出た。伝家の宝刀「お母さんに言いつける」こもちん「どうぞご勝手に」なんか仲直りしてた。今日の過去記事3つ。「私が宿題みてあげるーっ」何か残していく…「かわいいか、かっこいいか」そういう判断基準だと

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにて小学4年生生活での新しいエピソードエピソード12、本日より更新開始です。恐竜おりがみ① 先生逃げたーっよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーー水饅頭と笹団子のセット。子どもたちが好

つづき

今日はこもたろの絵だよっこれは月。クレーターも細かく描きます。太陽。意外と可愛い。久しぶりにあおむしのお話を描いてました。卵からあおむしが生まれました。りんごを食べてます。りんごはちょっと嫌そう。りんごの中。モリモリ食べる。すると、なんだか苦しそう。脱皮

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード11、本日更新しました。声掛け すごいです!と 先生が褒めてくださったよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーー週末のこと。こもたろが、暇を持て余していた。どこかにドライブ

つづき

支援学級にて、習字の授業。課題の文字があってそれを書いたそう。しばらくして自由に書いてよい時間。と、先生が聞いた。こもたろが書いたのはそのチョイス。今日の過去記事3つ。「“掃除機嫌い”から一皮剥けたら…」そうじきブオーン「洗濯物での常同行動」繰り返すー何

つづき

もう5月も半ば。こもちんに学校のことを聞いてみた。こもちん、部活動がとっても楽しいらしく体験入部の時から、欠かさず行ってる。(どの部活動かは控えさせてもらうね)こもちん「先輩も優しいし、友だちも優しい」それはよかったねぇ。あんなに新入部員の勧誘頑張って入

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード11、本日更新しました。お友だちの転校 気持ちを込めて折ろうよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーー突然、こもたろがこんなことを言ってきた。なぜに神社?自動車の次は、神社仏

つづき

ここんとこ、色々と思うことがあり(察して)穏やかでいられない日がある。内なる荒ぶり。なるべく普通にしているつもりだけれどちゃんと笑えていないのかと、こもたろに言われた。すかさず、父ちゃん。ほんとに石にしてやろうかぁ。石にしてやろうかぁ。こもたろが言った。

つづき

↑このページのトップヘ