すくすくパラダイスぷらすにて、
「生まれたのは自閉症くん。~小学校編

ただいま第8話を更新中!

 

第8話-22 本日更新です!

「ひとこと」

あとからくるんですよ

 

よろしくお願いします。

 

 

―――――――――――――――――

 

 

あたらしい“トークアプリ風”読み物
ストリエ

 

木曜日に新エピソードを更新しました!

母ちゃんにだけ。

よろしくお願いします。

 

 

――――――――――――――――

 

 

土日は
デアゴスティーニ「リバティプリントでハンドメイド」
マルチカバーにチャレンジ!記事を更新しています。
(デアゴスティーニ非公認)

ーーーーーーーーーーー

 

デアゴスティーニ「リバティプリントでハンドメイド」

第13号では、

小物「キャラメルポーチ」を担当させていただきました。

 

と、ここでこれまでの経緯を・・・

 

プロセス撮影初回

撮影後の打ち合わせ

 

 

これまで創刊号、第2号、第10号を担当させていただきましたが

これらは初回の撮影、つまり一日で撮ったものでした。

そう、10号まではささくれ状態の手での撮影。

 

そして昨年の秋、

2回目の撮影がありました。

 

 

都内某所。

担当さんに会うなり

 

 

 

 

 

 

アピール。

 

 

 

 

あれは撮影前日。

 

 

母ちゃん、念入りに爪を磨くの図。

 

 

 

 

そして、ハンドクリームをたっぷりと塗り

上からハンドケア専用手袋。

 

 

これで前よりマシになるだろう。

 

 

 

 

それを見た父ちゃん、

 

 

笑いやがった。

 

 

 

 

 

すみません。元ネタ古すぎ。

アラフォー夫婦・・・。

 

若いかた、「スチュワーデス物語」で検索して・・・。

 

 

 

 

さて、デアゴ昨日の続きです。

 

 

昨日はここまできましたー。

 

 

 

 

次はテーブルの脚の刺繍。

 

ええと、ここで刺しやすいように

土台生地を横にして作業を進めます。

 

 

テーブルの脚、ひと針目。

 

 

 

 

昨日と同じアウトライン・ステッチなので

一気にいっちゃいます。

 

 

ちくちくちくっと。

 

 

 

 

もう一本の脚も刺して

 

 

テーブルの部分、できました。

 

今日の分はここまで。

つづきは来週末に進めますー。

 

 

 

 

そうそう、さっきの撮影の時の話。

つるつる爪を担当さんに報告したら

 

 

 

 

 

 

そうなの?!

 

そういや、前回までは手縫いがメインで考えたけど

今回はミシンがメインなんだった。

 

 

でもでも

最終的には手元の撮影、ちょこっとありました。

爪磨き、やっといてよかった。

 

第13号では、

以前よりちょっとマシになった母ちゃんの手が、ちょびっとだけ写ってます。

「ああこれか」と思っていただければ。