土日は
デアゴスティーニ「リバティプリントでハンドメイド」
マルチカバーにチャレンジ!記事を更新しています。
(デアゴスティーニ非公認)


――――――――――――――――――――


さてさて、先週末からの第4号のつづきです。

刺繍がない(まだ慣れてない)ので
ちょっと気が楽です(笑)



アップリケをしていきましょー。




事前に縫い代を折って、アイロンをかけておきました。





それではジャム瓶の生地。
縫い代を内側に折り入れながらつけていきます。



奥たてまつりで縫い進めます。

私の場合ですが
アイロンでクセづけをしておいたので
やりやすく感じました。






こんな感じで進めます。




最初の角のところ。
角の際から針を出して方向転換するわけですが


方向転換後の最初のひと針は、白生地に入れていくわけですが
リバティの角にあたる部分の真下、ここに針を入れます。
そうするとしっかり角が出ますよ。




次の角までひと針分だけ残しておいて



ここまできました。

次は鋭角の部分ですが、それはまた明日。


私が行ってみた方法を
イラストで詳しく描いてみようと思います。




ママブロネタ「趣味」からの投稿