療育園の分離の時間(※)。


※こもたろが通う療育園では、

 お弁当タイムの後、45分間の母子分離の時間が設けられています。

 その時間は、保護者は子どもと離れ、別室にて談笑の時間。

 子どもたちは、自由遊びの時間となります。



その分離の時間に、こもたろが必ず行う遊びがあります。


moroの家族と、ハンドメイドと。


これ、療育園の歌の時間に見てから、じわりじわりとハマったらしい。


かえるさん扮する宅配やさんが、

うさぎさんやライオンさんたちに、お荷物を運んで届けるというもの。





moroの家族と、ハンドメイドと。






moroの家族と、ハンドメイドと。


最初にお届けするのは、決まってうさぎさん。





moroの家族と、ハンドメイドと。






moroの家族と、ハンドメイドと。



「こんにちは。(カエル)」


「こんにちは。(うさぎ)」




moroの家族と、ハンドメイドと。


「お荷物を」と言ってるつもり。

何故かコレ、2回言います(笑)。





moroの家族と、ハンドメイドと。



「ばいばーい。(カエル)」


「ばいばーい。(うさぎ)」





・・・・という流れ。


そして、次の動物の番になるので、


moroの家族と、ハンドメイドと。


最初から戻って、配達開始。




これを、

moroの家族と、ハンドメイドと。


全キャラクターにひたすらやる(笑)。


他のキャラクターと、品物が被ってはダメらしい。

全部1種類ずつ選んでいます。




分離の時間になると

「たっきゅーびん!」と先生にお願いする、こもたろ。



そしてこれ、かれこれ1ヶ月ほど毎回続いています。


moroの家族と、ハンドメイドと。


こういうところ、こもたろらしい。



ランキングに参加しています。

  1ポチで投票が入る仕組みになっています。

  更新の励みになりますので

 「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 にほんブログ村



「すくすくパラダイスぷらす」にて、Webマンガの連載中!

次回の更新は10月23日です。



★本文はここから★

ママブロ今日のうちの子 )からの投稿