今日は「アンパンマンおしゃべりたまご」モニター記事、2回目です^^


「アンパンマンおしゃべりたまご」の特集記事はこちら
http://sukupara.jp/exsp/oshatama/index.html


まず、リンクからはじめましての方もいらっしゃるので^^


我が家のこもたろは自閉症です。

知的障害も併せもっています。


実年齢は4歳10ヶ月ですが

言語能力は2歳児前半並です。




そんなこもたろさん、2回目以降に遊んだ様子。


moroの家族と、ハンドメイドと。


相当お気に入りのようで

この一ヶ月間、飽きることなく遊んでいました。




何回か体験した結果、よかったと感じたこと。


ちょっと母ちゃんの主観も入ってますが・・・^^;


母ちゃんが家事で手が放せない(どうしても子どもから目を離す)とき

ええと、洗濯物を干したり、食事の用意だったり・・・ですね。


その間、おしゃべりたまごで遊んで待っててくれて、助かりました。


moroの家族と、ハンドメイドと。


音が鳴ってるから、すぐ近くにいるって分かるし安心でした^^

(特に、2階にあがっての洗濯物干してるとき)





よく遊んだモードは、ゲーム。

”かびるんるんをやっつけろ”


moroの家族と、ハンドメイドと。


ほんと、関心しちゃうくらい

タイミングを合わせて、ボタン押してるんです!こもたろが!

こんな彼を見たのは初めて。


こもろ姉ちゃんも「たろくんスゴイ!」と大絶賛してました。





アンパンマンと学んだ習慣、それは・・・


やっぱり挨拶♪


moroの家族と、ハンドメイドと。


起き抜けに「おはよー。」

自発です。


今まで、「おは・・・」とキッカケを言ってあげて

こもたろが「よう」と続きを言ってたのにっ





できたよ!エピソード。


moroの家族と、ハンドメイドと。


覚えました~^^


まだ場面は理解してないみたいで

朝でも、昼でも、言ってますが(笑)。


それでも「こんばんは」を覚えただけでもスゴイ。




今回、写真を載せなくちゃいけなくて

ウチはお顔は勘弁させていただいてるので、こんな画像になっちゃいますが・・・


moroの家族と、ハンドメイドと。


アンパンマンが「こんばんは」を言うまで

ボタンを押し続けるの図(笑)。


内股・・・(;´▽`A``



前回の記事で「待つ」についてのお問い合わせがありましたが

こちらの”おしゃべりたまご”では難しいかな?と感じました。


おうえんモードも、一定時間(短い)が経つと終わってしまいますし

待つということには使いづらいかも・・・と。



ひとつ、これは「待つ」になるのかな?と思いますが

こもたろエピソードを書きますね。


実は私、今年度の上の子の小学校役員をやってまして

先日、時間帯の関係で

こもたろの預け先がなかったので、役員会に一緒に連れて行ったんです。


そのとき、部屋の隅っこで、このおしゃべりたまごで静かに遊んでいて

せいかつのアニメを見たり、ミニゲームをしたりしていました。

他の役員さんたちが「たろくん落ち着いてたね」って言ってくれるほど、静かにしててくれました。


これが「待つ」というカテゴリに入るとするならば

個人的には、お役立ちしそうだなーと感じています。

(あくまで個人の感想です。ご判断はご自身でお願いしますm(_ _)m)




最後に、これはアンパンマン効果ってことで。

moroの家族と、ハンドメイドと。


歯みがきの際、

「バイキンマンいたー」というと

大口開けて「あんぱんち」してと催促。


歯ブラシでゴシゴシあんぱんち。





おまけ。


たろさんの口癖、ひとつ新しい言葉が追加されました。

moroの家族と、ハンドメイドと。

たろさんらしいっつーか、何つーか(笑)。



すくパラ倶楽部さま、

この度は素敵なモニターのお話をありがとうございました。



ランキングに参加しています。

  1ポチで投票が入る仕組みになっています。

  更新の励みになりますので

 「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 にほんブログ村