我が家の長男坊、こもたろは自閉症です。


今日は、兼ねてより描きたかった

こもたろの赤ちゃん時代のこと。


※これはあくまで、こもたろの赤ちゃん時代のことを思い返して描いているだけです。

 これらが自閉症の特徴に繋がるというわけではありません。

 「こもたろってこんな赤ちゃんだったんだ」程度に読んでくださいね。



こもたろは、特に難産だったということもなく

通常分娩で生まれました。



首がすわったのは、生後3ヶ月頃。


あやすとよく笑うし、特に変わった目つきをすることもなく

いわゆる、順調な発達でした。



当時、「個性かな?」と思っていたことがあって

これはよく覚えているのですが



moroの家族と、ハンドメイドと。


まだ腰がすわっていない頃。





moroの家族と、ハンドメイドと。


ぽけーーーーっとした顔をしていて、





moroの家族と、ハンドメイドと。


急にニコーっと笑う。





moroの家族と、ハンドメイドと。


また急にぽけーーー。


こもろにはなかった表情だったので、覚えています。

とくかくこのコロコロと変わる表情が可愛くて可愛くて

携帯で動画を撮りまくってました(笑)




腰がすわったのは生後7ヶ月。


母子手帳の「保護者の記録」欄。

ここで、はじめて「いいえ」に○がつきました。



”寝返りをしますか?”


―いいえ―



こもたろは寝返りをしない赤ちゃんでした。

(今はバンバンしますよ~)


でもまぁ、

寝返りしないからってどうってことないし

特に心配はしていませんでした。

moroの家族と、ハンドメイドと。

腰がすわると

器用に足をつかってぐるぐる回っていることが多々ありました。


当時はハイハイの前触れだ~♪と

携帯に動画を撮りまくっていたのですが(;´▽`A``

今思うと、この頃からぐるぐる回ることが好きだったのかな~と思います。




moroの家族と、ハンドメイドと。


そして、この頃からですね

母子手帳にひとつ、またひとつと「いいえ」に○がついていきます。




母子手帳「9~10ヶ月ころ」のページ。


ここで○がついた、「いいえ」。

それはハイハイ。


こもたろ先生のハイハイは遅かったです。

初ハイハイは1歳になってからでした。


このハイハイも変わっていて、


moroの家族と、ハンドメイドと。





moroの家族と、ハンドメイドと。


ハイハイが遅かったのは心配でしたが

周囲の育児の先輩に

「男の子はみんな遅いわよ」「お母さん心配しすぎ」と言われ

その言葉に安心していました。



~続く。


ランキングに参加しています。

  1ポチで投票が入る仕組みになっています。

  更新の励みになりますので

 「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 にほんブログ村