4月24日は言語指導の日でした。


療育園の登園時間が始まる前、

まだ誰も来ていない園で行われました。



2回目ということもあり

こもたろは言語の先生や指導部屋に恐怖を抱くこともなく

落ち着いて過ごすことができました^^



まずは、図形のパズル。


moroの家族と、ハンドメイドと。


こんな感じのパズル。

シートにあるものと同じ形のカードを選び、シートの上に置いていきます。



先生「では、こもたろくん。パズルをやってみよう。」

moroの家族と、ハンドメイドと。


先生「こもたろくんには、何てことないと思ったんだけどなぁ・・・^^;」




母ちゃん「あ。先生、ちょっといいですか?」

moroの家族と、ハンドメイドと。


最近、この言葉(&ジェスチャー)をかけないと行動に移せない時があります。





moroの家族と、ハンドメイドと。


先生「おお~!そうそう、君にはこれは簡単すぎたよねぇ。」


先生に褒められて、母ちゃんが嬉しくなっちゃいました(笑)。

こもたろはパズルは本当に得意。




次はコチラ。


moroの家族と、ハンドメイドと。


絵カードに描かれているモノの名前を言います。





moroの家族と、ハンドメイドと。


”ことば”

これが、こもたろにはヒジョーに難しいのです(^▽^;)


何枚かやったけれど、言えたのは

「ばにゃにゃ(バナナ)」

「いんごー(りんご)」

「じょーしゃー(ぞうさん)」の3つだけ。




次はもうちょっと難しくなるよ。

moroの家族と、ハンドメイドと。


4枚の絵カードの中から

指示された絵のカードを選びます。


指差しがまだ完璧ではないこもたろ。


人差し指を突き出して「こうするんだよ」とお手本を見せますが

やはり・・・理解していません(;´▽`A``




先生「じゃあ、言い方を変えようかな^^」

moroの家族と、ハンドメイドと。


こもたろは、全て差し出します。


先生は、間違えたカードは絶対に受け取りません。


でも「違う」とか「ダメ」とかは言わないの。


さりげなーく、サラっとかわして

正しいカードへ導きます。

この辺りは「さすがだなぁ」とただただ感心。




さて、もう一回。

moroの家族と、ハンドメイドと。




(`・ω・´)


・・・・・・・・・・・・。





moroの家族と、ハンドメイドと。


いきなり前後にゆらゆら揺れだしました(^▽^;)


先生「はい。わかりました。これは、おしまい^^」


考えて考えて考えて、いっぱいいっぱいになったのかな?

こんなこもたろの姿は初めて見ました。

(でも・・・パニックにならずに、ここまで考えられたのはスゴイよね?)



他にもちょっとだけ、絵カード系をやりましたが

どれもこちらの意図が伝わらず、終了^^;



最後に、ひらがなのカードをやりました。

「て」と「め」のカード。


「て」と書かれたカードには手の絵、

「め」と書かれたカードには目の絵が描かれていて

いくつかのひらがなカードの中から同じひらがなを選びましょう、というもの。

図形パズルの延長かな?


しかし、これは全くお話にならず・・・。

逃げに走ったので(部屋の中をぐるぐる走る)、即終了となりましたー。



終わった頃、園のお友達がぞくぞく登園。



んが、


この日は、こもたろは登園日じゃないんです~^^;

言語が終わったら、すぐお帰り。


でも本人は、この後も園にいる気マンマン。


何とかごまかしつつ去ろうとしたのですが

案の定・・・玄関で異変に気付き、パニックを起こしました。


(;´Д`)ノ

明日、登園日だから・・・ね。




ランキングに参加しています。

  1ポチで投票が入る仕組みになっています。

  更新の励みになりますので

 「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 にほんブログ村