9月15日。


この日は、


moroの家族と、ハンドメイドと。

気合で乗り切ろーっ



我が家の長男、こもたろは自閉症児です。



お姉ちゃんの参観&保護者会。



うまく過ごすことが出来るか

私にとっても、こもたろにとっても、緊張の日。




事前に、担任の先生には

こもたろのことをお話しておきました。




当日、
moroの家族と、ハンドメイドと。



こもたろ先生が落ち着けるグッズを持参。



・クレヨンと画用紙のお絵かきセット

・車のオモチャ(タイヤがメイン)

・おはじき

・置物(中の色の付いた液体が玉になって、転がっていくやつ。)



教室内は園児と保護者で賑やか。

moroの家族と、ハンドメイドと。




こもたろ先生はというと・・・


moroの家族と、ハンドメイドと。




持ってきた、落ち着きグッズを渡しましたが

もって数分。



すぐ気が逸れるみたいで

ウロウロしだしました。




いよいよ参観の時間。



この日の授業は

折り紙でタヌキを作る、工作です。



みんなの机の上には、

moroの家族と、ハンドメイドと。

グッズたち




こもたろ先生が惹かれたもの・・・

キツネさんだと思った?

それとも、茶色の折り紙?



いえいえ、こもたろ先生が狙っているのは



moroの家族と、ハンドメイドと。




moroの家族と、ハンドメイドと。






moroの家族と、ハンドメイドと。


もちろん、阻止します。



moroの家族と、ハンドメイドと。

なっちゃった・・・。


目の前にあるのに、手に取れない。

混乱中。




てか、こもたろさん。

ママもクレヨン持ってきてるじゃんよー。

なんでそっちは嫌なの???




moroの家族と、ハンドメイドと。


いつものことだけれど・・・

ジロジロ見られました。



うう。

せっかくの参観なのに、うるさくてごめんなさい。


ビデオ回してる人に申し訳なかった。




そんな時

「たろくん、たろくんママ」


私たちを呼ぶ声。


moroの家族と、ハンドメイドと。

「こもたろくん、これだったらいいんじゃない?」



まさに天の声~



数人のママさん達は

こもたろのことを理解してくれています。



こういう時、ホントありがたい。

感謝感謝です。



参観が終わるまでの数十分、

こもたろ先生は



moroの家族と、ハンドメイドと。



その後の保護者会も

園児がいなくなって、教室内が静かになったからか

すごく安定。



大人しく、私の膝の上で

おはじき遊びをしていてくれました。




はーーーーー。



家に帰ってから



ドッ


と、疲れました