moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

カテゴリ: こもたろ

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード20、更新しました!着替え 形から入るのでよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーこの間、放課後デイに小さい双子ちゃんが来てたんだって。こもたろはと、積極的に関わりにいっ

つづき

こもたろの素朴な疑問。???????なんのことだかさっぱりわからん。こもたろの出生時にお姉ちゃんがどうだったか聞きたいのかな?こもたろ「2さいのときに、どうやら、こもたろはもともと父ちゃん母ちゃんが千葉に住んでいてこもちんがやってきてこもたろが生まれた、

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにて新しいエピソード20、本日より更新開始です!それ喜んじゃうの? 悪意は全くないよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーこもちんとこもたろのやりとり。こもちん「なぁに?」こもたろ「えー

つづき

昨日のこと。夕方、宿題を終えて各々まったり過ごしていたところこもたろが話しかけてきた。残念なお知らせ?あれ?いま、残念なお知らせって言った?そんなこと言うような姿勢には見えないんですけど…ありゃりゃ。もしかして交流学級の朝の会でお友だちのことを聞いたのか

つづき

うちの猫、ポン太。もうすぐ2歳。大人になって、ツンツンするのかと思いきやむしろどんどん甘えん坊に。母ちゃんが忙しくしている時はストーカーとなっている。どこで何をやっていても常に監視体制。猫がこんなに懐く生き物だったとは2年前は想像もつかなかった。母ちゃん

つづき

こもたろ、工作が思ったように作れずどんどん不穏な空気に。いつもは文句を言いながらも最後まで作るんだけどこの時は本当にダメだったみたいでイライラマックスで席を離れてしまった。ここでしばらく、自分でできない理由を言いながらイライラを発散する。これでだいたい落

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード19、本日更新しました!掘りごたつ② 仲がいいよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー先日の これの翌日の夜の話。就寝時間が過ぎたころ。前の日が前の日だったので念のた

つづき

ある朝。息が白いーっこもたろ「ふゆなのに、母ちゃん「そうだねー。 いつもなら年が明けると チラチラ雪を見たりしてたけど 今年はないねぇ」そういえば今年は霜がおりるのすら、見てないな。こもたろ「ゆき、ふってほしいなー」こもたろ「ぼく、ゆきがふったら」たくさ

つづき

さなえちゃんがポン太作ってくれたー!すごいクオリティだからぜひ見てーっ前川さなえ@puninpuハンドメイドブログ更新しました!お友達んちの猫を粘土で勝手に作るhttps://t.co/h0nxgIHQ7p2020/01/15 17:07:22ムキムキ具合も忠実に再現!さなえちゃん、ありがとー✨さなえち

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード19、本日更新しました!掘りごたつ① 暗くて狭くてあったかい よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーー金曜日の夕方、こもたろがこんなことを言った。成人の日ね。そして13

つづき

※汚い表現が含まれます。 そういったものが苦手な方、 特にお食事中の方はご注意ください。夜。「ぼくは今、 ちょっとお腹が痛いんだ」と言っていた、こもたろ。布団に入ってしばらくしたところで飛んできた。出したいがここから出てくるまでが痛みとの戦い。母ちゃんも

つづき

こもたろは ただ今寝る前に読むのが好き。先日のこと。と、見せてくれたのはという、生き物のページ。どんな生態か気になりそのページを見てみると生き物だそうで。ちょービックリした。しかもこれ、顕微鏡で見るような微生物的なものかと思ったら体長2~3センチくらいある

つづき

新学期がはじまり1月7日の登校日。支援学級で冬休みの宿題の作文を読んだそう。読み終わってからこの話を聞いて笑ってしまった、母ちゃん。その数日後、今度は放課後デイ。何も聞かれていないのに先生の顔を見るなり、こもたろ「ぼくは かなしくて」ワンワンと。ウチの冬休

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード19、本日更新しました!こもたろコケる 離れて見ているようなよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーー今回の帰省でこもたろは完全に爺ちゃんっ子だった。この2人を見ていてふ

つづき

引き続き実家に帰省中の話。爺ちゃんは出かけていた婆ちゃんを迎えに外出中。爺ちゃんを待っている間、家族で雑談をしていたんだけどこもたろがした質問が父ちゃんにはわからなかった。すると、と、バカにするような発言。これはよろしくない。言葉の使い方って、家で気をつ

つづき

↑このページのトップヘ