moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

カテゴリ: こもたろ

母ちゃん、この日は忙しかったのでチビ達のお風呂は父ちゃんにお願いしました。最後にお風呂に入る母ちゃん。げ!こもたろっ・・・!∑(゚Д゚)ちょっ・・・!パジャマパジャマー!この後、父ちゃんに回収されたこもたろでした。服が濡れても、全然気にしないこもたろ^^;も

つづき

公園へ遊びにいきました。こもたろが楽しそうなので母ちゃん、ちょっと離れたところから監視。たろさん・・・走り方が(;´▽`A``あー惜しい・・・!あ。( ̄□ ̄)かろうじてナイス。あ!ウ○コした!∑(゚Д゚)ランキングに参加しています。  1ポチで投票が入る仕組みにな

つづき

我が家の長男坊、こもたろは自閉症です。こもたろは発育測定がキライ。測定で使用する機器が、怖くて怖くてしょうがない。進級後初の測定だったのでやっぱりたろさん大パニック。体重計。ダメでしたー前のクラスの半年間、少しずつ慣らしていきました。乗って針の動きを楽し

つづき

我が家の長男坊、こもたろは自閉症です。こもたろは、同じ形状のものを並べるのが大好き。あ。終わったのかな?移動しただけか。なんだ?あの悪い顔。∑(゚Д゚)んなっ!?おぉぉぉぉいぃぃぃぃぃ!てめぇ・・・。確信犯ダロ。ランキングに参加しています。  1ポチで投票が

つづき

新年度の水中療育。前回のプール、入るまでがえっらい大変でした。 →「保育プール。」このことがあって、先生も私も気合いを入れていたのですがこもたろ先生の中で、すごく楽しい記憶が残ったようですんなり、むしろ喜び勇んでプールへ行ってくれました。 いや~、良かった

つづき

昨日、4月11日の療育園。お天気は雨。公園遊びの予定が変更になり室内遊びになりました。先生「今日は、エアトランポリンで遊びま~すっ」エアトランポリンは初~っこもたろ、大丈夫かな?この状態で、かなりビビリーなこもたろ先生。でっかい袋にビビリ、空気を送る装置

つづき

我が家の長男坊、こもたろは自閉症です。一年ちょっと前の話。こもたろ、2歳半の頃。この頃はまだ、療育園には通っておらず市のセンターで行われている「ことばの発達親子教室」これに月1回、通っていました。ある日の”作ってあそぼう”の時間見向きもしない、やらせよう

つづき

今年に入ってから急激に言葉が増えてきた、こもたろ先生。以前は「どちんちゃー!」オンリーだった、こもたろなりの罵り言葉もと、ボッキャブラリーが増えつつあります。って・・・「ばいきんまん、ドキンちゃん」自体、そもそもの使い方が間違えているんですけど(;´▽`A`

つづき

先日、自分で自分の爪を剥がした、こもたろですがやはり、いつもと違う爪の状態に戸惑いがあるようで絆創膏を剥がしては、怖がっている日々が続きました。(母ちゃんは、「痛いねー」と言うようにしています。 これは痛いんだよ~と教えるため。) そして数日前にやっと、爪

つづき

4月4日。療育園、新学期初日を迎えました。新しい教室は合同の日などで何度か見たことがある教室。お気に入りのプールの前の教室というのもありすんなり入ることができました。教室には、前の担任の先生も最初だけいてくれて雰囲気はいつもと変わらないようにしてください

つづき

昨日の記事の後の話です。番組改変後の2日間(月・火)、変化に耐えぬいたこもたろ先生ですが・・・夜中にいっきなり大パニックをおこしました。3時か・・・。最近は1~3回の夜泣き程度に落ち着いていたので久々の夜中パニックです。”大”パニックの方なのでこちらがな

つづき

我が家の長男坊、こもたろは自閉症です。こもたろ先生は、変化に弱い。本当に弱いです。新しいもの(事・場所)が苦手。4月・・・どこのチャンネルもそうですがNHK教育テレビ(Eテレ)でも番組改変がありましたね。何にも知らされてないもんでこちらとしても対処のしようが

つづき

今、こもたろ先生がハマりにハマっている歌。↑似て・・・る???(笑)NHK教育「みんなのうた」で放映中”てんとうむし” 歌:ワタナベフラワーてんとうむ~し♪パパヤパヤ♪てんとうむ~し♪パパヤパヤ♪てんとうむ~し♪パパヤパヤ♪しのしのし♪リズムがよくて、頭

つづき

療育園での親子体操の時間。母ちゃんは体操の歌「ぞうさんのあくび」これ、だいぶ昔の歌で(私が子供の頃の時代の”おかあさんといっしょ”の体操の歌)すごく懐かしい。手をブラブラさせます。あし♪あし♪あしあしあしあしあし♪あ♪し♪足をブラブラ。この後です。”その

つづき

我が家の長男坊、こもたろは自閉症です。4月から療育園の登園日が増える関係で市に申請の変更をしなくてはならなくなり先日、市役所へ行ってきました。場所見知りをするこもたろ先生。慣れない場所は怖くて仕方ないのです。なんとか抱っこして庁舎へ。障害福祉課へ行くと市

つづき

↑このページのトップヘ