moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

カテゴリ: こもたろ

療育園で、根気よくこもたろに付き合ってくれるM先生。先日、お帰りのとき。M先生「たろくん。 先生、お話してたけど ちゃーんと、聞こえたよ~^^」↑子供が勝手に外に出ないよう自動ドアのボタンは上に付いています。話し掛けても目をなかなか合わせなかったり名前を呼

つづき

↑7月で4歳になるのですが、スリング必須。(その理由は追々^^)最近、母ちゃんにラクガキするようになりました。爪を立てて、ちーーーーっと。赤く跡が残るのが、お絵描きの気分になるのかしら・・・ お風呂タイム。背中がキャンパス。Wパンチ。ランキングに参加してい

つづき

我が家の長男坊、こもたろは自閉症です。自閉症の人は、特定の音や声に過敏に反応するところがあります。耳は聞こえています。しかし、脳への伝達がうまくいかず・・・私達とは聞こえ方が違うみたいなんですね。こもたろは、泣き声が苦手です。これ、私たちでいうところの、

つづき

皆さん、前回の記事ではたくさんのコメント、ありがとうございます!皆さんに元気を頂いています。ありがとう。今週も元気に^^いきまっしょい。それでは「うたた寝注意。」どうぞ↓こもたろ、脱走してない?! よかった・・・いた。↑テーブルの上。使い物にならなくなった

つづき

こもたろ先生、店内でパニック。ちょっとしたことでパニックになります。例えば、思っていたのと違う場所を通ったときや自分のやりたいこと(カートの上に乗って立とうとするなどの危険行為(本人は危険が分かっていない^^;))を阻止されたときなどシーンによって様々で

つづき

こもちんは↑1つ前のプリキュア。キュアミューズ。プリキュアが大好きなこもちん。年中さんですが、背が高いんですよー。(小学生に間違えられる位^^;)なりきりコスチューム、ピチピチです。片付けなさーい(・・;)こもちんが着てるところを見るとマネしてみたくなっち

つづき

最近、こもたろ先生が口ずさむ歌。今年に入った辺りから療育園で”絵本の読み聞かせ”が始まりました。その読み聞かせに入る前に、先生が歌う歌です。♪おはなし おはなし パチパチパチパチ♪うれしい はなし たのしい はなし♪シッシッシー♪しーずーかーにー ききま

つづき

今日はこもたろ先生の咀嚼について。 1~2回ほど噛んでなので、与える場合は白米も、ちょっと噛んでごっくん。これには、母ちゃんは前から悩んでおりまして・°・(ノД`)・°・保健師さんなどにアドバイスされる「噛み応えのあるものを与える」これもやってみました。そし

つづき

こもたろ先生は「となりのトトロ」が大好き。そんなに頻繁に見せているわけではないのですが・・・おおお覚えてやがる(;´Д`)ノまだ発音はハッキリしませんが・・・。この覚えた台詞はひとりごとでも言っています。生活面でも応用できればいいんですが・・・。それが難しい

つづき

先週は、保育プールがありました。見慣れないドアの前でかたくなに拒否する、こもたろ先生。もう何されるのか分からない状態。とりあえず入りましょ。プールを見たら、分かるかも。見慣れない部屋に入らされたもんだから大パニック。一度、プールを見せに行くも大混乱のこも

つづき

ちょっと前までは・・・と、こもろが声を掛けてもこもたろワールド全開。こんな状態なので家では、こもろはいつも母ちゃんと遊んでいました。しかしこもたろの世界が広がってきた、ここ数ヶ月では母訳:「あーそーぼー。」こもろの真似をして遊ぶのが大好き。何ていうかねす

つづき

今日はたろ先生の”おむつ換え”のお話。そうそう。たろくん、エライね~。(コヨーは余計だけど^^;)「おむつ、換えます。」たろくーん。足、あげます。しゃーねーな(;´Д`) さて、次は・・・はい、また「くいくい」(;´▽`A``ランキングに参加しています。  1ポチ

つづき

↑人参・・・大事そうに持ってます(;´▽`A``なんだなんだ。また新しいのが始まったぞ・・・ヽ(;´Д`)ノおお。大正解。答えは、いないいないばあ!の中で出てくる曲「だいこんどですか」みたいです。母ちゃん、わからなかったよランキングに参加しています。  1ポチで

つづき

週末、時々ですがこもたろの母子分離トレーニングと称して私だけ、買出しに行きます。出かける時間は、1時間ほど。子供達はパパにお任せです。母ちゃんが帰宅した途端、何故か攻撃される父。最近、いつもこんな。どっちも報われてねぇ・・・・°・(ノД`)・°・ランキング

つづき

ある雨の日。お?なんだなんだ? クレーンで連れて行かれた先は、玄関。「公園に行きたい」要求。そう、あめ。お外を見よう。※玄関のドアを開けて見せると 外に出られると期待してしまうので、窓から。それでも「公園に行きます。」クレーンを続けるこもたろ先生。母、首を

つづき

↑このページのトップヘ