moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

カテゴリ: こもたろ

こもたろ先生は、洗濯物が大好き。↑洗って乾いた洗濯物。はい、この繰り返し。こういう出し入れが、とにかく好き。出したと思ったら、まとめて入れて、また出す。しばらく、この繰り返しです(;´▽`A``洗濯物を見ると、たろ先生のスイッチが入ってしまうので飽きるまでソ

つづき

噛み切ることが苦手なこもたろですがお菓子のようにサクッとしたものは、なんとか噛み切れます。すごく嫌そうな顔して噛み切ってますけど・・・(^▽^;)これ、非常に困るので歩かないように、ただ今トレーニング中です。(食事のときは、お腹が満たされるまで座っていられるよ

つづき

犯人は・・・こいつだ!!(゚Д゚)静かだな~と思って、様子に見に行くとたいていやってます。見つけ次第、やめさせますけどね(;´▽`A``なので、我が家の障子の張替えは一ヶ月に一度。母ちゃんも慣れたもんです。ランキングに参加しています。  1ポチで投票が入る仕組み

つづき

療育園。園内の公園で遊ぶときのお話。「靴をはいて、外に出ましょう。」近くには先生がついていてくれました。何かを見つけた、こもたろ先生。∑(゚Д゚)ちがーーーーう!!(虫嫌いな)大人3人、必死で阻止しました(笑)ランキングに参加しています。  1ポチで投票が入

つづき

療育園、登園日の朝。早く行かないと~っ! たろくん!・・・まさか!∑(゚Д゚)思わず叫びたくなる瞬間。ランキングに参加しています。  1ポチで投票が入る仕組みになっています。  更新の励みになりますので 「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします  にほ

つづき

何日か前の記事でてんとうむしがブームと書きましたがそれを追いかけるように、大好きになっているものがあります。以前までは大大大ッキライな本でした。この絵本のおかげで、絵本コーナーが怖くて怖くて近づけなくなった程。最後のチョウチョのシーンで恐怖におののいてい

つづき

こもたろが通う療育園には屋内プールがあります。なので、通年で水中療育を受けられます。隔週月曜日はプールの日。プールがあった先日のお風呂タイムではこんなことをやっていました。療育プールで、顔を水につけるということをやったばかり。本人、これでも完璧にできてる

つづき

我が家の長男坊、こもたろは自閉症です。この春から言い始めている言葉のひとつ。「だめだ」と言っています(;´▽`A``何故か、東北なまりっぽく聞こえる。この言葉、使い方も合っていて失敗したとき、うまくいかない時にちゃんと使ってるんですよ~。よく見られる光景(笑

つづき

今回はリクエストにお応えして・・・moro家の外食のお話。 はい。我が家の場合、基本的に外食といえば注文してから、商品が出てくるのが早い。これに尽きる。こもたろ先生、最近ナゲットいけるようになりました。現在マックで食べられるものはハンバーガーのパティのみ、ポテ

つづき

週末は、委託販売させていただいている雑貨カフェ・ねこてさんにお邪魔してきました^^この度、諸事情で作品の回収&ご挨拶にお伺いしたのですがご挨拶のお礼にと、ねこてさんで販売しているシフォンをお土産にくださいました。早速いただきました~♪パッケージからして、

つづき

お昼の「みんなの歌」。今日はこれが放映されていました。お~しりかじり虫~♪たろ先生は、この歌が特に好きってわけではないけれどアニメは面白いみたいで観ています。曲が終わるのを待ってから・・・あーん。いきなり腰に・・・・°・(ノД`)・°・そしてお決まりの、イ

つづき

ある日、お友達とTEL中・・・私の目線と同じ高さで、こもたろが跳んでいた。検証結果。壁の向こうは階段なのですが相当高い位置から、ジャンプしていた模様。この一件以降、こもたろ先生が階段を上ると母ちゃんの監視が入ります。ランキングに参加しています。  1ポチで投

つづき

我が家の長男坊、こもたろは自閉症です。普段、こもたろ先生は抱っこに協力的ではありません。抱っこが苦手なのかただ単に要領を得ていないだけなのか、さだかではありませんが・・・。母ちゃんが求めるこういう抱っこになる時は新しい場所や新しいものに恐怖を抱いている時

つづき

こもたろ先生、最近やっとマネっこブーム。ちょっと難しいけど、レッツチャレンジ。マネするかな~?やはり難しすぎたか。なんとも表現しがたい、奇妙な動き。この動き、たまに見たくなってやらせちゃう(笑)。ランキングに参加しています。  1ポチで投票が入る仕組みに

つづき

「ウチも同じ~!」という声が聞こえてきそうですがこもたろは水遊びが大好きです。こうやって、コップに水を入れている状態を見るのが好きみたいでずっと見ています。我が家にはこういう幼児用の踏み台があるのですが必要時以外は隠してあります。でもね、オモチャとかをう

つづき

↑このページのトップヘ