moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

カテゴリ: こもたろ

最近、たろさんは「自分でやりたい」という気持ちが出てきています^^お風呂場でも・・・洗ってあげようとすると「だめ!わたし!(`Д´)」と拒否。(「ボク」って教えてるんですけどね~^^;)ボディソープをつけて、あわあわぶくぶく。でも、洗えるのはお腹だけ。そして

つづき

こもたろには”決まった位置”というものがあります。例えば教室の前に設置されている、タオル掛け。最近は一番左端じゃないとダメ。玉が取れちゃって針金だけ。ココにタオルを掛けるのが、最近のこだわり。左側が密集していて、右側がスカスカだとやっぱり空いてる方に掛け

つづき

先日の療育園にて。この日は前半”調理実習”(昨日の記事です^^)、後半”コーナー遊び”でした。コーナー遊びは、ひとつのテーブルにはレゴブロック。もう片方のテーブルには、小麦粘土が置かれ各々好きな方で遊んでいました。こもたろは最初に準備されたテーブルのレゴ

つづき

以前、調理実習フルーチェ作り のことを書きましたが今回も調理実習のお話。先日の調理実習は、モコモコ(永谷園)。溶いた卵とモコモコ(粉)を混ぜてマグカップに入れ、レンジで加熱するとモコモコモコ~ッと膨らんで、ふんわりケーキになります。母ちゃん、名前は知ってい

つづき

バレンタインでしたね~^^我が家でも、女子チームがチョコを渡しました♪(こもちんはちゃっかり自分チョコも♪)今日は、たろさんのバレンタインの様子をば・・・これ、なーんだ?こもたろ「あ・り・が・と・お。」・・・・・・・・・・・・・・・。たーろくんお(の)、

つづき

たろさんが抱っこしてほしいとき。母ちゃんが「おいで。抱っこしよう。」と言っていたのをインプットしちゃいました^^;はぁぁぁぁぁ。昔はこういうのが一切なかったから(ひっつき虫はいつもだけれど・・・もはや遊具化しておりますので(笑))今更ながら、母として”甘

つづき

母ちゃん、うかつでした。木曜日は療育園の登園がない日。たまった疲れからか、日頃の寝不足からなのかついついウトウトとしてしまいました。たろさんが、台所で何かやっていることにはなんとなく気配で勘付いていました。「危ないものは手の届かないところに隠してあるし 

つづき

風呂あがり。こもちん、パジャマ着てあったかくしてねー。こもたろは先に居間に行ったな。踏ん張っ・・・・・何をしようとしていらっしゃる・・・。おまっアレか?!もよおしちゃってンのか!?やらかしちゃおうって寸法か!?生理現象には勝てねーってことか?!?!オッオ

つづき

ひと通り家事も終わり、時間のある時に記事を書いておいて、未来日記(時間予約で自動更新)にしています。 ジャーッと、バナナ。皿じゃねーーーーーー!∑(゚Д゚)母ちゃんの大事なペンタブもたろさんからすれば、ただの皿。ランキングに参加しています。  1ポチで投票が

つづき

たろさん、気が付くと居間からいなくなってました。・・・隣の部屋か。キャッキャッ♪たろさんは、狭い所が大好き。そういえば赤ちゃんの頃(1歳くらい)は、落ち着くんだろうねー。しかし「たしゅけてー」というのは囚われの身という設定だったのかな?ランキングに参加し

つづき

昨日は節分でしたね~^^毎年我が家でもやってます。節分イベント。 歴代節分記事 → 初年度&2年目   → 3年目歴代記事を見ていただいてもお分かりいただけるように毎年たろさん、パニクるわけでして。今年は少し控えめに・・・新年会に獅子舞 の件もあったばかりな

つづき

水曜日の療育園、この日のテーマは「運動あそび」最初は”はしご”の遊具が出てきて、しばらく遊びそれに慣れた頃、第二弾がやってきました。それは・・・初めて見る遊具だー。下が丸く削られています。上に乗ってバランスを取って遊ぶのもの。 先生「みんな~、見てみて~。

つづき

やっちゃったー。あれ?でも待て。こもたろくん、こぼしちゃったね。自分でふきふきしよう。ふ・き・ふ・きー。 すごいすごい!!(どうだ?いけるか?いけるかー?!) ←母ちゃん心の声(よっしゃーーーーーっ(゚Д゚)b) ←母ちゃん心の声。パニック回避、成功。失敗した

つづき

最近、こもろ姉ちゃんが好きなお菓子。お団子みたいなのをコネコネして、パンダの形にしたのを串にさして食べる、知育菓子。食べるときはみたらし液をつけて食べる。製作過程で、まず必要なのが専用粉と水を混ぜて、色違いのお団子を用意すること。3種類のものが出来ます。

つづき

先日、療育園で調理実習がありました。たろさんは2回目の調理実習。内容は1回目と同じく、フルーチェ作り。実習の前に、エプロン&三角巾を身につけます。エプロン&三角巾オッケーのたろさん。(1年前のたろさんがウソのよう。)調理に入る前に先生が作り方の説明をしま

つづき

↑このページのトップヘ