moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

カテゴリ: こもたろ

こもたろ先生はいつも行き倒れて寝ています(笑)。先生は布団をかぶって寝るのが嫌い。足に布団が掛かるのが嫌みたいです。こちらも「寝ます」と教えつつ布団を掛けますが、足をバタバタさせて、布団をはいでしまいます。眠りについてから、そっと布団を掛けても夜中にパニ

つづき

よくソファーの上でジャンプしています。そうそう、ジャンプと言えば・・・気分が良い時なんかこのように歩きながら、一回ジャンプ。親としてはまだちっちゃいし、可愛い癖に感じるのですがハタから見たら、不思議ちゃんですよね~^^;先にも書きましたがソファーの上でジ

つづき

こもたろ先生は走るときだもんで、よく、転ぶ。こもたろ先生はちょっとやそっと転んだ位じゃ、泣かないの。派手に転んで相当痛いときは泣く。でも、こういう時でも最初にちょっと泣いて痛みのピークが過ぎたら、もう忘れてニコニコ機嫌よく遊んじゃうのよねー。血を見ても、

つづき

我が家の長男坊、こもたろ3歳は自閉症です。今日は、こもたろの好きな歌について^^療育園で覚えた「数えてみよう」歌詞は・・・数えてみよう♪いち。カブトムシが1匹♪数えてみよう♪に。トンボが2匹。数えてみよう♪さん。バッタが3匹。数えてみよう♪よん。てんとう

つづき

お風呂でのお話。こもたろ先生は一定時間、肩まで浸かるのがあんまり好きではありません。毎度毎度の大暴れ。NHK教育”みいつけた!”より「ちゃっぽん節」この歌、合いの手が入ります。「ちゃっぽん節」はこもろ姉ちゃんも大好き。この歌をうたうとこもろが合いの手を入

つづき

こもたろ先生は気分が乗らない限り、自立して食べてくれません。恐らく、自分の思う通りに口へ運べない、スプーンが思うように動かせない等があると思います。(大口開けているのですが、ほっぺに当たったりしてます。 印象としては、1歳児の食べ方(上の子と比較))ちょ

つづき

療育の園にて・・・園内の公園へ出ると、砂場へGO!のこもたろ。↑砂遊びセットを借りて、急いで追いかける母。ソレはある日突然、起こった。砂が付いたままでも、お構いなしのこもたろ先生。本当に突然。この日から毎回やるようになってしまいました。まず最初に、顔を砂に

つづき

トーマス好きはある日、突然って感じです。ウチにも、トーマスグッズなんて無いのになぁ・・・。こもたろを見ていてなんとなく気付く点と言えば、キャラクターの「目」。こもたろって、目にちょっと特別な見方をしているようなんですよね。愛嬌のある感じで、キョロキョロっ

つづき

先日は療育の園にて11月のお誕生日を祝う会。3クラス合同の日で月に一回、開かれます。お誕生日を祝う会ではこのようにお誕生月のお友達が、中央にセッティングされたイスに座ります。イス=座るものということがインプットされているこもたろ先生。しかし、こもたろの誕

つづき

療育の園に来てから、すること。まず、お着替えをして出席ノートにシールを貼ってお友達がみんな揃うまで、オモチャで遊んだら園内にある、公園で遊ぶ。決まった時間、公園で遊んだ後は日によって組まれた内容の療育遊びをします。公園・・・この公園の砂場で遊ぶのがこもた

つづき

我が家の長男坊、こもたろ(3歳)は自閉症です。睡眠障害の気があるので家ではなるべく昼寝をさせないようにしています。ある日のこと。こもたろを寝かすわけにはいかん。いつもやられてる”アレ”今度はこちらがやってやる番・・・。朝の恨みを晴らす時がきたのだ。ほーれ

つづき

我が家の長男坊、こもたろは自閉症です。医師に”自閉症”と言われたのは、今年の6月下旬。7月~8月は体験で月2日でしたが9月に入ってから、本格的に週2日療育の園に通っています。(幼稚園や保育園とは違います)最初の頃はね・・・↑親子体操の時間。人見知りならぬ

つづき

お風呂タイムでのひとコマ。子供たちの身体を洗い終わってさあて、最後は私の番。アンタ、ついさっきまでお風呂に浸かってたよね・・・。いつの間に出てきたんだい?そして何故そこにいる?(-Д-)立ちあがって洗えばいいんだ、と後で気付きました。

つづき

↑このページのトップヘ