moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

カテゴリ: こもろ

夕飯どき。こもちん、席につくときにてな感じで、座った。すると、こもたろいやいや、こもたろくん。お姉ちゃん、いつもの元気がないんだから。「そこは」はいらなかったね。今日の過去記事3つ。「今朝のこもたろ先生」 ふるい落とす。「ぴっ!」 こちらの都合はお構いなし

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにて新しいエピソード19、昨日より更新開始しています!思い出し笑い? てっきり昨日今日のことかと↑すみません!昨日お知らせし忘れてしまいました。よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーー恒

つづき

母ちゃん、先日の体調不良が尾を引いていて昨日はお腹も下っちゃったりしてね、一年の厄が年の瀬に一気にきた感じ。午後、こもちんが学校から帰ってきた。母ちゃん「だから早かったんだねー」こもちんは、パパッと着替えと、家を出て行った。1時間ほどして、お、もう帰って

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード18、本日更新しました!場所によって 出先だったからなんだけど それで感情抑えたのすごいよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーー父ちゃん、こもたろにちょっかい。👆ご機嫌

つづき

中学生、こもちん。学校で誰だれが付き合ったとか誰だれがいい感じとかいろんな噂を聞くらしくこもちん「まぁ、友達に関しては 素直に嬉しいんだけどね」母ちゃん「あらぁ♪そういう話するのねぇ♪」いいわぁ、いいわぁ♪中学生でカップルとか母ちゃんの時代は学年に1~2

つづき

こもちんとノートを買いに行ったついでにお茶タイム。いろいろ話してるうちに幼少期の話題になった。(こもたろは一歳半のときに川崎病にかかり入院した)母ちゃん「まじかー。 3歳のころの記憶があるのかー。」こもちん「え?ありえないんだけど」うーん…そういやチーズ

つづき

先日のこと。勉強の話題になり、テンションあげあげな、こもちん。これは期待できそう?母ちゃんもテンション上がる。おいーーーーーーー。思いっきりズコーなったわ。なんだー。残念。まじまじ。あははは。確かに言われてみればこもちんってそういうとこ、あるよねー。こん

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード17、本日更新しました!どこが難しい? 「感心してしまいました」と先生よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーポン太、こもちんに擦り寄り。こもちん「ポン太、お姉ちゃん

つづき

こもたろ、ゲームでうまく操作できずにイライラがたまり、ゲーム機を投げてしまった。こもちん「そんなふうにしたら、壊れるよ!?」こもたろ「は?べつに こわれてもいいし!」↑かなりイライラしているこもちん、ムッカー。こもたろ「どうせ、できないくせに!」まさか…!

つづき

数日前。予診票もらってきたよー。今まで2回接種だったけれど今後1回だけになるよ。もう…喜びかたが男子だもん。そして接種当日。病院に到着。車を降りるときに、という、こもたろ。触ってみるとこれはこれはえらい緊張してますな。こもたろは基本、自分が何をされるのか

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード17、本日更新しました!だるまさんがころんだ② 集団に入る機会が少なかったので こういう遊びは知らない事が多いよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーある日の雨上がり。学

つづき

いつもの。姉弟喧嘩。そしていつもの。言い負かされる。「お母さ―ん」と泣きついてくるかと思いきや隣の部屋に走っていったので様子を見に行った。あらら、拒絶。最近こういうのが出てきた。きっとこれも心の成長なんだろうな。隣の部屋に人がいると思うとアピール泣き。「

つづき

先日、こもたろがこもちんのことを、こう読んだ。こもたろ「おねえちゃんだから、 ねねちゃん」こもちん「これからはそれで呼んでーっ こもたろが言うと、たまらーん」お姉ちゃんが喜ぶからとこもたろは、こう呼ぶようになった。数日後。学校のお迎えから帰宅するとそっか

つづき

ある日のこと。ポン太、ポーチの持ち手が好きなのかすぐカミカミしちゃう。ちょっとキツめに叱った。その後。こもちんの驚く声。これは、アレじゃないかな。ってことじゃないかな。てか、猫ってこういう感情あるの?人間ぽくてちょっとビックリ。今日の過去記事3つ。 「おも

つづき

朝。どした?なに!?ジャージ洗ってたの?いつ?聞くと、昨晩部活で使ってるジャージ。汗臭いのが気になり洗濯機を回したそうな。そして、そんなこともすっかり忘れて爆睡した、と。おぉぉぉぉぉぉぉいぃぃぃぃぃぃ。言ってくれよ。そしたら母ちゃん気付いて干したのにぃぃ

つづき

↑このページのトップヘ