moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

カテゴリ: こもろ

こもたろ、ゲームでうまく操作できずにイライラがたまり、ゲーム機を投げてしまった。こもちん「そんなふうにしたら、壊れるよ!?」こもたろ「は?べつに こわれてもいいし!」↑かなりイライラしているこもちん、ムッカー。こもたろ「どうせ、できないくせに!」まさか…!

つづき

数日前。予診票もらってきたよー。今まで2回接種だったけれど今後1回だけになるよ。もう…喜びかたが男子だもん。そして接種当日。病院に到着。車を降りるときに、という、こもたろ。触ってみるとこれはこれはえらい緊張してますな。こもたろは基本、自分が何をされるのか

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード17、本日更新しました!だるまさんがころんだ② 集団に入る機会が少なかったので こういう遊びは知らない事が多いよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーある日の雨上がり。学

つづき

いつもの。姉弟喧嘩。そしていつもの。言い負かされる。「お母さ―ん」と泣きついてくるかと思いきや隣の部屋に走っていったので様子を見に行った。あらら、拒絶。最近こういうのが出てきた。きっとこれも心の成長なんだろうな。隣の部屋に人がいると思うとアピール泣き。「

つづき

先日、こもたろがこもちんのことを、こう読んだ。こもたろ「おねえちゃんだから、 ねねちゃん」こもちん「これからはそれで呼んでーっ こもたろが言うと、たまらーん」お姉ちゃんが喜ぶからとこもたろは、こう呼ぶようになった。数日後。学校のお迎えから帰宅するとそっか

つづき

ある日のこと。ポン太、ポーチの持ち手が好きなのかすぐカミカミしちゃう。ちょっとキツめに叱った。その後。こもちんの驚く声。これは、アレじゃないかな。ってことじゃないかな。てか、猫ってこういう感情あるの?人間ぽくてちょっとビックリ。今日の過去記事3つ。 「おも

つづき

朝。どした?なに!?ジャージ洗ってたの?いつ?聞くと、昨晩部活で使ってるジャージ。汗臭いのが気になり洗濯機を回したそうな。そして、そんなこともすっかり忘れて爆睡した、と。おぉぉぉぉぉぉぉいぃぃぃぃぃぃ。言ってくれよ。そしたら母ちゃん気付いて干したのにぃぃ

つづき

週末。学校がない、部活がない、用事もない。久々に完全OFFの日。母ちゃん「そんなに言うなら、もうすぐテスト期間でしょ。そういう気分ではないらしい。こもたろ「たのしいはなし?」しばらく考えた後、笑わせる話のレパートリーがあまりないらしい。怖い話ならいっぱいある

つづき

夕飯時。給食のカレーってかぶる率、高くない?ざっとだいたいのは見るけどさー。今日は◯◯だ!なんて見てないよ。それに何だかんだバタバタしてるし。あ、こら。説教臭いか。これが説教臭いというのか。こもたろ「はっ…!」やかましいわ。今日の過去記事3つ。 漫画の予報

つづき

昨日 の、つづき。この日、母ちゃんはちょっと気合いを入れていた。部活動の皆さんということは先輩もいる。この先、こもちんが伸び伸びと活動しやすいように元気にいこう、と。部員全員が集まって保護者にあいさつした。いざ、車へ。こもちん「ちょっと…お母さん…」え?な

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード15、本日更新しました。頑張りすぎる 良い所を見せようとして 張り切りすぎたみたい よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーー夏休みのある日。こもちんが入っている部の活動では学校

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード15、本日更新しました。短時間マラソン 突然のことで先生もビックリよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーー夏休みの宿題こもちん最大の難関。読書感想文。本を読むのは好き!でも

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード15、本日更新しました。しゃくりはどうして? 先生「絶対に答えられると思いました」よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーある日の午後。そんなこと言ってますが       

つづき

この日は外出中親子3人、フードコートで食事した。ご飯を食べ終わった後で、と、子どもたち。お母さん、席で荷物見てるから。2人でアイスショップまで買いに行った。こもたろがこうやって母の監視なしに買いに行けるようになったのも成長したなー、と思う。アイスを買った

つづき

夏休み。今日も賑やか姉弟。不穏な空気が流れております。こもたろにはあまりジョーダンが通じないからね…こもたろ、悔しくてと、泣いていたところ突然チャンネルが変わってエコラリアを挟んでくる。笑っちゃいけない。笑っちゃいけないんだけどふいにやられると耐えられな

つづき

↑このページのトップヘ