moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

カテゴリ: 母ちゃん

今シリーズでは発達障害児を育てる母の目線で漫画を描かせていただきました。母の葛藤とかその中でのこもたろの成長とか。ぶっちゃけますと年明けてからずっと単行本作業に明け暮れてまして。1月2月は気がつけば床の上で寝落ちなんてザラで。ゴロンとして背伸びしたら寝て

つづき

昨年3月のはなし。確定申告〆切ギリギリセーフのあれは確か、3月13日。母ちゃんは車を走らせ、確定申告特設会場へ行った。あの時はパソコンを買い直したりそれに伴いペンタブとか新しくしたりいろいろ出費はあったんだんだけどレシート取っておいたっけ?整理とかする時

つづき

数カ月前のこと。食事をしようと口を開けるとと、顎の付け根あたりで音が鳴った。それから毎回音が鳴るように。いつも鳴るのはひとくち目だけ。最初だけ鳴ってあとの食事中は鳴らない。そしてこれはやっぱり歳なんだろうか。でもなんか不安だよね。それだけは気をつけてるよ

つづき

自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード17、更新しました!母のメンタル・その後⑧ 見えないから怖いよろしくお願いします。―――――――――――――毎日寒いねー。こう寒いとアレが食べたくなるよねー。母ちゃんはあ、関東では

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード16、更新しました!課題への理解・達成&つまづき/3年算数① 割り算もオッケーよろしくお願いします。―――――――――――――父ちゃんからのLINE。仕事が終わるといつも帰るLINEがく

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード16、更新しました!課題への理解・達成&つまづき/2年算数① どうしちゃったのよろしくお願いします。―――――――――――――冬休み中の話なんだけど秋葉原に行ってきたよっまずはヨ

つづき

我が家の帰省はいつも車で移動してるわけですが…移動中の休憩!これ楽しいよねーっ今回の帰省では行きに足柄PAで車中泊したよっ夏の帰省で、千葉へ戻る時に富士山を見れなくてこもたろがすごく残念がっていたから再び逢わせてあげようと思って。朝の富士山。車を走らせ、次

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード16、更新しました!課題への理解・達成&つまづき/ひらがな⑤ 繋がりつつあるのかもっよろしくお願いします。―――――――――――――さてさて、2017年も今日で最後。今年もブログを描

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード16、更新しました!集団行動⑮ だいぶ落ち着いてきたよろしくお願いします。―――――――――――――家族を動物に例えると何になるかって話で盛り上がった。ピョンコピョンコ元気なイメ

つづき

その1のつづき。いろんな方たちとご挨拶をする中、歌さん登場。なとみさんを紹介していただいちゃった!ほ、本物ーッ!!そして昨年の忘年会ではあまり話せなかったリベンジッナナペリさん♪今年はいっぱい話せたー♪なとみさんとナナペリさんの3人ですごい盛り上がっちゃ

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード16、更新しました!集団行動⑭ 小学校に向けて頑張るぞよろしくお願いします。―――――――――――――先日、ライブドアブログ忘年会が開催されたよ!ライブドアさんの忘年会は年々力入

つづき

リビングに置いてあったイヤーマフ。父ちゃんが気づいた。ああ、こもたろの。最近は使うことはほぼないけど出かける時とか念のため持っていってるよ。それにしてもこのイヤーマフを見てると思い出す。これがウチにきたのは5年?6年くらい前。イヤーマフなるものがあるらし

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード16、更新しました!集団行動② 周りは刺激だらけよろしくお願いします。―――――――――――――先日、ブロガー勉強会に行ってきたっライブドアのイベントではなくプライベートな勉強会

つづき

昨日のこと。足の小指。なんか靴下にひっかかってチクチクするなぁ。ささくれにでもなったかな?小指の爪が…根本から割れて剥がれて皮一枚で繋がっていた。どうしてこうなった。それまでチクチクして気になるなー程度だったのにこの状況を見た途端痛みが増す不思議。小指、

つづき

先日の川越イベントのつづき!体験で作った一輪挿しがようやく届いたとのことでLINE本社にお邪魔したよーっ参加したのは7名だったんだけどこの日集まったのは、まさかまさかの3名。待合室のホワイトボードに落書き。しばらくして、ライブドアブログスタッフの登場。宮P「今

つづき

↑このページのトップヘ