moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

カテゴリ: こどもたち

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード18、本日更新しました!こもたろの体幹 同じ姿勢でいることが難しいよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーこもちんが読んでいた本が気になった、こもたろ。「ぼくもよみたいな

つづき

先日の!猫の目をじっと見ちゃダメって記事!コメントにてこんなアドバイスが!!知らなかった!!ありがとうございます!これはやらなくては!ポン太に愛を伝えなくては…!!では早速。ゆっくりね、ゆっくり。意識するから若干目に力が入るー。いや、見てろよ。子どもたち

つづき

ある日のこと。ポン太の目をじっと見つめる、こもたろ。あーあーポン太が警戒してますぞ。そしてこもちん。何をやってんのか聞いたら猫の目を見つめるとケンカになるのかを検証したかったらしい。名付けて「ポン太チャレンジ」ヘビちゃん曰くオラオラ系豆大福(笑)のポン太

つづき

雪が降った。積もった。いやいやいやいくらなんでも早すぎるでしょ。これの後、さっき更新されたサブブログにあったような会話になったんだけど↑画像クリックでサブブログに飛ぶよ。まぁ、作った手袋はめて庭に出たわけですよ。めっちゃテンション上がってた。サクラが。し

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード7、本日更新しました!いつもの 穏やかな気持ちになるよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーー年末年始あ、もう今は千葉の自宅に戻ってるよ。年末の帰省。そんなのあったっけ???

つづき

年が明けたよ!サクラ「特に何もしてないけどなー」いでっようやく…ようやく!何か違う。チュー言ってるし。ポン太「誰もいないんじゃ、仕方ないにゃ」キメてやるにゃ。2019年!本年もどうぞよろしくお願いいたします。moro★★★★★サブブログ、更新したよ。「201

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにて新シリーズ連載開始!エピソード2、本日更新しました!遊びにきたよ ちょっと強引だけど・・・わかってくれっ よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーー7月31日、火星大接近と聞いてこれを

つづき

先日、ツイッターのフォロワーさんから情報をいただいた。なんと、国際宇宙ステーションの通過を肉眼で見られるという!「こもたろくんが好きだと思って」なんてありがたいー!教えていただいた日は母ちゃんがDMに気づくのが遅くてすでに時間が過ぎてちゃってた。ああー残念

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード19、昨日から更新開始しました!きょうだい児のこと① 大変そうというのは伝わっていたかもよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーー先日、兵庫の爺ちゃんからLINEがきた。イ

つづき

自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード17、更新しました!母のメンタル・その後⑥ 聞いてくださいよろしくお願いします。―――――――――――――昨日のこと。LINEがきた。誰からだろー。わ!兵庫も雪が降ったって!爺ちゃん「

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード16、更新しました!課題への理解・達成&つまづき/2年算数② そういえばこもたろって 暗記系は得意だったよろしくお願いします。―――――――――――――昨日の「秋葉原!」の延長版。

つづき

明けました!戌年ーーーー!!いぬってことは…というわけで2018年。今年も頑張ってまいりたいと思います。皆さまにとって素敵な一年になりますように。moro★★★★★サブブログ、更新したよ。「本年もよろしくお願いします」↑画像クリックで記事にとぶよ。こっちもよろし

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード16、更新しました!課題への理解・達成&つまづき/ひらがな⑤ 繋がりつつあるのかもっよろしくお願いします。―――――――――――――さてさて、2017年も今日で最後。今年もブログを描

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード13、更新しました!人との関わりの中でのトラブル⑪ 小さいうちはまだ許されるけどよろしくお願いします。―――――――――――――9月・・・1日に学校行ったらすぐ土日だからまだちょ

つづき

栃木県話、最後。閉館時間になったのでなかがわ水遊園にお別れ。夕飯にはちょっと早いのでぶらっと時間がつぶせそうなところを探していたら、道の駅のようなものを発見。近くに神社があるようなので、歩いてみることにした。長い参道をぬけていくと歴史ある趣の建物。那須神

つづき

↑このページのトップヘ