moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

カテゴリ: 父ちゃん

あたらしい読み物プロフェクト「ストリエ」「自閉症児こもたろの日常」第四話更新しました!【PCから閲覧の方】自閉症児こもたろの日常 第4話ストリエにて本日より 「親バカ最高(・v・)特集」やってます! 「自閉症児こもたろの日常」を紹介していただきました。 是

つづき

すくすくパラダイスぷらすにて、第21話、本日より更新します!5月15日まで毎日更新!「聞いて」ちょっと焦りましたよろしくお願いします。――――――――――――――――父ちゃん、上下巻の本を読書中。「下巻、下巻・・・」この2人の関係、なんかいい(笑)。★★★

つづき

先々週くらいかな?世間で「レモンジーナ売れすぎちゃって品切れ!」と、噂だった時のお話。うおーっ新発売のやつだろ、これ。オレもトレンドの仲間入りだぜー。テンション上がるな~。うまーいっずっと前からあるやつですよーっなんだか幸せそうだったので教えないことにし

つづき

すくすくパラダイスぷらすにて、第20話、ただいま更新中!4月14日まで毎日更新します!日曜日に更新されました!「目的が違う」 そっちの方がよかったんだね本日、第20話-15 更新です!「呼びかた」 距離感の縮まりよろしくお願いします。―――――――――――――――

つづき

すくすくパラダイスぷらすにて、第19話、ただいま更新中。3月17日まで、毎日更新します。「考えよう」最近このようなことがあります。よろしくお願いします。―――――――――――――――――ん?なんだ?えーと・・・どうした?・・・・・・・・・・・!!者ども、かか

つづき

とある日の散歩中。↑母ちゃん、ヒップバッグを愛用中。(肩に掛けて使っています。 両手が使えるし、全力疾走しても荷物が揺さぶられず邪魔にならない。 こもたろの咄嗟の行動に対応できてすごくいいです。)「どれにするか決まった? お財布だすからちょっと待ってね。

つづき

週末、父ちゃんが子供たちをお風呂に入れてくれました。母ちゃんは家事などひと仕事をやった後でみんなが入った一時間後くらいに、ひとりお風呂。いい湯だなー。・・・ん?・・・・・・・。え、どうした?髪を拭いてる時に気付かなかったのだろうか。1時間しても、髪がしっ

つづき

父ちゃんは最近、家庭菜園にハマっています。そして先日、大根ができました。子供たちによる収穫。絵本「おおきなかぶ」を真似て収穫のときはこのかけ声。こもたろのこの収穫(大根第1号)を見て、こもろ姉ちゃんも参戦。二人とも大喜びの大満足。そんな子供たちを見て、父

つづき

すくすくパラダイスぷらすにて、本日、第16話‐6 更新です!「ジャンケン」 あの手遊びだと思ったみたいよ よろしくお願いします。――――――――――――――――――――ハフィントンポストに掲載していただきました。こもたろ3歳 療育開始よろしくお願いします。―

つづき

本日より、すくすくパラダイスぷらすにて、第14話の更新です!「てがみ」 ←コチラ。 父ちゃんが切ない(笑)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆昨日、アメーバトピックスにて当ブログ記事を取り上げていただきました。(コメント欄にて教えてくださった方、ありがと

つづき

先ほどアメーバトピックスにて、当ブログの記事が紹介されました。記事はコチラ → 元気いっぱい。読者登録をしてくださった方々、ありがとうございます!今後とも当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。アメーバさん、この度もどうもありがとうございます!――――

つづき

こもたろのトイレタイム。大の方だったので、仕上げ拭きのために父ちゃんが同伴しました。・・・長いな。父ちゃんもついでに用を足してるのかな?しばらくして、戻ってきた2人。え。何でそんなとこ濡れてんの?・・・・・・・・あ、なんだ。漏らしちゃったのかと思ったわ。

つづき

「すくすくパラダイスぷらす」にて、Webマンガの連載中!第11話-4、更新されました!「自閉症児の誘導のしかた~こもたろの場合~」 お互いにストレスフリーよろしくお願いします。―――――――――――――――――アメーバトピックスにて、また当ブログの記事が紹介され

つづき

ちょっと前(年末くらい?)にあったお話。なんか汗かいちゃったし。あーそう?自分で・・・こう見えて、一人暮らし歴長かったからなっ翌日。ダ、ダウンが・・・ダウンしとる・・・って、おいーーー!∑(゚Д゚)何をした。おまえは一体何をしたー!あ、洗うのはいいとして・・

つづき

全国的に大雪でしたね~。こちら千葉も、今までにない降雪でした。夫婦で雪かき。子どもたちは庭で雪遊び。この大雪でキャッキャ言ってた父ちゃん。当然、雪かきをする際も大はりきり。玄関先は父ちゃんに任せ、母ちゃんは庭側の道路を。しばらくして、様子を見にいきました

つづき

↑このページのトップヘ