moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

タグ:こもちん

この日は外出中親子3人、フードコートで食事した。ご飯を食べ終わった後で、と、子どもたち。お母さん、席で荷物見てるから。2人でアイスショップまで買いに行った。こもたろがこうやって母の監視なしに買いに行けるようになったのも成長したなー、と思う。アイスを買った

つづき

夏休み。今日も賑やか姉弟。不穏な空気が流れております。こもたろにはあまりジョーダンが通じないからね…こもたろ、悔しくてと、泣いていたところ突然チャンネルが変わってエコラリアを挟んでくる。笑っちゃいけない。笑っちゃいけないんだけどふいにやられると耐えられな

つづき

1学期(夏休み前)の出来事。こもちん、朝に目が覚めた。体を起こそうとすると、激痛に襲われた。こもちん、寝違えた。もちろん、こんな状態で運動なんて出来るはずがない。それでも学校には行くと言うので部活動の先生には朝練お休みの連絡を入れて、担任の先生宛の連絡帳

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード13、本日更新しました。懐かしの療育園② こんなに恥ずかしがるなんてよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーー昨日アイツの話を書きましたがその後の話。Gの駆除の後、部活を終え

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード12、本日更新しました。恐竜おりがみ② 思ったより時間がかかったよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーこもちんがこんな話をした。母ちゃん「先生に?」こもちん「うん」手首に

つづき

隣の部屋から聞こえてきた子どもたちの声…まーた始まったか。出た。伝家の宝刀「お母さんに言いつける」こもちん「どうぞご勝手に」なんか仲直りしてた。今日の過去記事3つ。「私が宿題みてあげるーっ」何か残していく…「かわいいか、かっこいいか」そういう判断基準だと

つづき

もう5月も半ば。こもちんに学校のことを聞いてみた。こもちん、部活動がとっても楽しいらしく体験入部の時から、欠かさず行ってる。(どの部活動かは控えさせてもらうね)こもちん「先輩も優しいし、友だちも優しい」それはよかったねぇ。あんなに新入部員の勧誘頑張って入

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード11、本日更新しました。宿泊学習 翌日 お姉ちゃんの応援もできたよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーこもちん、毎日元気に登校してるよ。そして学校から帰宅。まずは制服を

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード11、本日更新しました。宿泊学習 帰宅 何はともあれ 楽しんできたみたいでよかったよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーー連休中もやっぱり勃発。姉弟ゲンカ。こもたろ、悔しく

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード11、本日更新しました。新1年生 意外と面倒見がいい?よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーー家族でファミレスに行った。これは私が…!いえいえボクが…!という、静かな戦い

つづき

ある日のこと。ポン太の目をじっと見つめる、こもたろ。あーあーポン太が警戒してますぞ。そしてこもちん。何をやってんのか聞いたら猫の目を見つめるとケンカになるのかを検証したかったらしい。名付けて「ポン太チャレンジ」ヘビちゃん曰くオラオラ系豆大福(笑)のポン太

つづき

先週なんだけど、先生から連絡事項を伝えられた。週末、買い物ついでになんだかんだねん土って新年度になると買ってる気がする。そんな話をしていたらこもちんが言った。土のイメージだから腐らないかと…でも言われてみれば手でこね繰り返すから雑菌とかはすごそう。その年

つづき

リビングに続く部屋から聞こえてきた、音。…の、後から盛大な泣き声。何か当たったか。母ちゃん、見に行った。大人しく動画を見てる。おかしーなー。結構な泣き声だと思ったんだけど。こもたろ「おかあさん」ああ、こもたろが今好きなやつね。しばらくして動画が終了。から

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード10、本日更新しました。ご褒美ください 思い立ったらすぐ行動よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーお姉ちゃんの指導。お気に入りのマスキングテープ。弟のこもたろが使ってその

つづき

昨日のつづき。紙で作った補助ロケットがどこかに行ってしまって、見つからない。お姉ちゃんが見つけてくれたけど手渡されたものは、くしゃくしゃに潰れたそれだった。こもたろはお姉ちゃんが壊したと思い込み、怒った。それはこもたろもわかっている。でもこの渦巻く感情の

つづき

↑このページのトップヘ