「moroの家族と、ハンドメイドと。」moroオフィシャルブログ

自閉症くんのトテトテ小学生生活 (SUKUPARA SELECTION ) (日本語) コミック

タグ:ぽんた

ご報告です。 連載が開始されました。 よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーー昨日の記事に書いたけど連休最終日は墓参りに行った。スーパー往復とは違うぜ。長距離運転の楽しさよ。(運転大好き)さてさて家族が出かけるということはこの子たちは久しぶりの2

つづき

ウチの猫、先日までしばらく点眼してた。 ポン太からしたら1日3回の拷問。どんなに嫌がっても笑顔で目に異物を入れてくる人間。すっかりヤバイ奴認定されたのか、ショックなんだが。母ちゃんが近づくとビックリしてとりあえず逃げる。ただ愛でようと抱っこしてもポン太…あ

つづき

先日のはなし。この日は、こもたろは放課後デイ。父ちゃんは出社日。(テレワーク中なんだけど、週に何日か出社する日がある)こもちん、学校から帰ってきてと、リビングのドアの前に立った。ここでウズウズしだす猫が一匹。ポン太はリビングのドアが開くと同時にロケットダ

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」ただいま好評発売中!【amazon】自閉症くんのトテトテ小学生生活 (すくパラセレクション)moro竹書房2020-06-25【楽天ブックス】自閉症くんのトテトテ小学生生活 (すくパラセレクション) [ moro ]電子版(オールカラー)はこちらamazon「

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード21、更新しました!お疲れさま このあと泥のように寝たよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーこもたろ、学校の再開が気になる。猫?また猫。ちょっとまって。こういうことだった

つづき

うちの愛犬サクラ。毎日、薬用シャンプーで洗っている。7歳を超えたあたりから皮膚炎を起こしやすくなったサクラ。薬用シャンプーで過剰な皮脂などを落としてあげるっていう治療の意味合いで洗ってるよ。前に「毎日洗うのはダメ」というコメントを何件かいただいたけどサク

つづき

我が家のリビングのドア付近。ドアの横に光回線ケーブルが通っているのでここにルーターを設置してる。(ケーブルボックスの中)その上に電話。横にはポン太のトイレ。人の出入りがあるドア付近は好奇心旺盛なポン太には外せないスポット。しかし、ここにはやっかいなヤツが

つづき

ある日のこと。ランドセル周辺にポン太。ポン太はベルトを噛むクセがある。ランドセルのここが好き。もう大好き。大大大好き。マタタビには反応しないのにランドセルを見ると目の色が変わるくらい好き。(なんで?)とはいえ、噛ませたくないのでランドセルは片づけるように

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード21、更新しました!5年生 意識も高まる5年生よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーー先日、サクラの通院時に雑談な感じでポン太の去勢後の話になり、と、軽い感じで話したら先生、

つづき

父ちゃん、解放の一杯。「翌日休みって時に飲むのが また格別なんだよなーっ」父ちゃん、ほろ酔い気分で酔っぱらうと絡む絡む。父ちゃん「ほれ、ポンポン~ええ加減にせえよ。離せにゃん!隙をみて離れたところでからのグルーミング。父ちゃんが触ったところをくまなく舐め

つづき

こもたろがお茶を飲んでいるとポン太がペットボトルのキャップを見つめてこの動き。これはっ盗られるっっっこもたろ「ポンたくんっ それぼくのおちゃのフタっ」間に合わなかった。ポン太、キャップで遊ぶ。たーーーーのしーーーーーいっ狩人ポン太。キャップだけど。テンシ

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード20、更新しました!とまらない 聞く姿勢の相手には話してもいいという 目安にもなるよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーいつものように空中お絵かきをしながら部屋の中を歩

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード20、更新しました!代わりましょうか 我が道をいってばかりかと思いきや 時々こういう姿も見せるよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーうちのポン太。午前中はだいたいこんな感

つづき

2019年!もうヘトヘト。さてさて今年は早いなー。あっという間に小学校卒業しちゃったよ。で、中学入学時も結構身長あったんだけどなんかさらに大きくなったなーと思って先日、家で測ってみたのね。中1女子171cmて。まぁ、学校にあるようなちゃんとした身長測る機器で

つづき

ポン太のこだわり。ふわふわ手触りのものは一切認めない。オレが一番ふわふわなんだぜっ例えば、モコモコふわふわなフリースのパジャマ。なぜか引っ剥がそうとする。まくらカバーもしかり。油断すると剥ぎ取られてる。完全フィットするように作ったのにっケージの外まで運ば

つづき

↑このページのトップヘ

×