「moroの家族と、ハンドメイドと。」moroオフィシャルブログ

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

タグ:夏休み

夏休み中、時間があれば父ちゃんを誘っていた、こもたろ。で、毎回セミとりしたら、母ちゃんに見せに来るという こんなことになってたんだけど。先日の夏休み最終日。9月1日、日曜日。父ちゃん、バッチリ準備をしてと、声をかけた。断られた。笑った。今日の過去記事3つ。

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード15、本日更新しました。短時間マラソン 突然のことで先生もビックリよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーー夏休みの宿題こもちん最大の難関。読書感想文。本を読むのは好き!でも

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード15、本日更新しました。しゃくりはどうして? 先生「絶対に答えられると思いました」よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーある日の午後。そんなこと言ってますが       

つづき

こもちん、部活動が休み期間に入り習い事も夏期休暇。ただいま、夏休みらしい夏休み。そんなこもちん「行きたい所がある」と。こもたろは行ったことがない場所だったし暑いし、混雑しているしでストレスで自家中毒が出る可能性を考えこもたろはパス。こもちん&父ちゃんで出か

つづき

先日の これの翌朝。こもたろは朝起きていつものようにこもたろ「きょうはどれにしようかな」自分で調整した!自分で言っちゃった(笑)今日の過去記事3つ。 ちゃんと見てないと怒る。 うーん、惜しい!(笑) そうそう、前はカーテン閉めてなきゃダメだったんすよ。★★★

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード14、本日更新しました。火星を見に① 物理的にも 見通しきかなくなったしねよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーー日曜日。この日はほんっと力が出なくて頭がボーっとしてな…

つづき

夏休み。時間があり余る夏休み。動画やゲームは時間を決めてやらせているけれどこれだけ時間があると、もっとやりたいって気持ちが出てくる。体を動かしたり、本を読んだりもっと違う時間の使い方をしよう。それとこれとは話は別。話し合いが平行線だとこうやって怒りだす。

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード14、本日更新しました。予測できないアクシデント② おかげでグダグダよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーこもたろ、夏風邪。この話は ここでも書いてるよ。先日、咳がひ

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード3、本日更新しました!ビリでもいい 今までだったら崩れてたよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーちょっと遡って、夏休みの話。こもたろは朝起きてすぐに宿題をやっていたんだけ

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード3、本日更新しました!注意されちゃった 約束やぶってゴメンよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーー兵庫から千葉への帰り道。もう…夏休みの一大イベントが…終わる…その前に寄っ

つづき

移動中の車内。後部座席の子どもたちはTVを観ていた。※運転席は観れません。トンネルに入ったところで画面が黒くなったらしく、と、こもたろが言った。電波が届かないみたい。すると、こもたろ。こもたろの発言ってほんと飽きないなぁ。★★★★★サブブログ、更新したよ。

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード3、本日更新しました!気をつけてること② 備えるに越したことはないよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーそして到着。アドベンチャーワールド。マリンワールド、サファリワー

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード3、本日更新しました!気をつけてること① すぐに出られる席を確保よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーー爺ちゃん、用事があり一足お先に兵庫に帰った。婆ちゃんはしばらく千葉に留

つづき

爺ちゃんたちと買い物に出かけた子どもたち。母ちゃんは留守番。しばらくして、爺ちゃんから電話がかかってきた。爺ちゃん「あー、もしもし? あのさ、相談なんだけど」爺ちゃん「今ね、オモチャ売り場に来てて 何か好きなもの1つ買っていいよって話をしてるんだけど」あ

つづき

爺ちゃんと婆ちゃんが遊びにきてます。先日、爺ちゃんからこんな提案。こもたろを水族館に連れて行きたいと。この所だいぶ落ち着いてきてる、こもたろ。爺ちゃんとのお出かけに不安を感じなかったのでお願いした。男同士のお出かけだ。こもたろ、めちゃめちゃ喜んだ。その日

つづき

↑このページのトップヘ