「moroの家族と、ハンドメイドと。」moroオフィシャルブログ

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

タグ:嬉しい

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」ただいま好評発売中!【amazon】自閉症くんのトテトテ小学生生活 (すくパラセレクション)moro竹書房2020-06-25【楽天ブックス】自閉症くんのトテトテ小学生生活 (すくパラセレクション) [ moro ]電子版(オールカラー)はこちらamazon「

つづき

※実際には全員マスク着用してたけど 表情がわからなくなるので ここではマスクなしの描写にしてるよ。休校中、学校から連絡メールがあり学年で日程をずらす対応のもと先日一日だけ、登校日が設けられた。登校日の前日。こもたろは学校再開だと思ったようで一日だけと伝え

つづき

連休明けから数日。いつもの調子が戻ってこない母ちゃん。なーんか、疲れやすい。ソファでゴロンと横になっていたらこもたろがやってきた。脳みそ引っ張られてるようななんとも言えないこの感覚。母ちゃん「ちょっと横になってたら すぐよくなるよー」こもたろ「それなら、

つづき

ドラえもんのフィギュア。これ、解体しては組み立て、解体しては組み立てを繰り返して遊んでる。何度か繰り返した後、違うことをしたくなったようでとなった、こもたろ。婆ちゃん「自分でちゃんと気がついたね」ぼく、ほめられてる・・・うれしい・・・そこ、調子に乗らない

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにて新シリーズ連載開始!エピソード2、本日更新しました!また吐く がんばれ!こもたろよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーー書類上の手続きとかの関係で療育園に行くことになった。夏休み中と

つづき

こもたろ、10歳になりました。2ケタ!先週は、こんなことを言い出して父ちゃん「お兄ちゃんになったなーっ」こもたろの中で一大イベントだからねぇ。でも自覚が出てきて、母ちゃん嬉しいよ。さてさて、1ヶ月ほど前から家にいるときはいつも一緒。大事に大事に待っていた

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード19、本日更新しました!きょうだい児のこと⑩ なって良かったと思うよろしくお願いしますーーーーーーーーーーーー先日のこと。ん?こもたろが何か言った。どしたの、唐突に。ちょっと前

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード19、本日更新しました!きょうだい児のこと② 寂しい思いをしているかもしれないよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーー昨日の続き。爺ちゃん婆ちゃんがウチに遊びにきた!爺ち

つづき

こもたろの「店長のお仕事はなに?」先日のツイッターでいい例えを教えていただいたのでこもたろに伝えてみた。そして、夕方。夕飯が気になったこもたろ台所にやってきた。こもたろ「おかあさん、 きょうのごはんは、なに?」こもたろ「わぁー♪」こもたろ「ぼく、まるめる

つづき

昨年は、こんなことを言っていたこもたろ。さて、今年は…?リビングに集合ーっこもちんは大切にバッグにしまった。こもたろは、隣の和室に移動してから確認。嬉しそう。近くに大事そうに置いたんだけど忘れてお姉ちゃんのもとへ。うーんまだお金の価値がわかるのは難しかっ

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード16、更新しました!課題への理解・達成&つまづき/ひらがな② マーク的なよろしくお願いします。―――――――――――――23日の天皇誕生日をお祝いしたいと申していたこもたろですが

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード14、更新しました!ひとり言⑪ ひとり言しないような状況を 作っていった方がいいのかなと思ってよろしくお願いします。―――――――――――――先日、学校から帰宅したこもたろがおもむ

つづき

先日行われた、安藤たむさんの献本会。うちのダンナがかわいすぎるっ! 元♀のイケメンと入籍しました! ! [単行本]安藤 たむ学研プラス2017-08-29たむさんの献本会はそりゃもう盛り上がった。歌さんのツッコミが面白くってお腹痛くなるくらい笑って大変だった。こうやって盛り

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード13、更新しました!人への興味⑤ 無事見つかってよかったんだけどなんだか切ないよろしくお願いします。―――――――――――――これは夏休み前の話。小学校の授業中国語の時間に、プリ

つづき

ある日のこと。両手?ああ、そういうこと。高くジャンプして遊びたいのね。違うのにしない?まぁ、一回だけなら・・・。はい、おしまい。なに、そのこちらを気遣うような反応!こもたろの罠にハマった瞬間である。・・・何度か付き合った結果。いいのいいの。母ちゃんの腕の

つづき

↑このページのトップヘ

×