「moroの家族と、ハンドメイドと。」moroオフィシャルブログ

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

タグ:子ども

昨日の記事にて これについて、どんな返答をしたのか聞きたいとのコメントをいくつかいただいたので以下、こんな感じで伝えてましたってことを描きます。でもでもたいしたこと言ってないので皆さんの期待に添えてないかも…母ちゃん「どうして“自閉症”?」うちには資料的な

つづき

こもちんとノートを買いに行ったついでにお茶タイム。いろいろ話してるうちに幼少期の話題になった。(こもたろは一歳半のときに川崎病にかかり入院した)母ちゃん「まじかー。 3歳のころの記憶があるのかー。」こもちん「え?ありえないんだけど」うーん…そういやチーズ

つづき

こもたろ、いろんな言葉を覚えてくる。それは親が教えなくてもテレビでいうと、動画とか、ゲームとかもかな。先日、こんなことを言ってきた。うん?すごい言葉出たな。自分で言うのアレだけど。あとほら、キミはたくさんの人たちから手を差し伸べてもらって今があるんだから

つづき

下校時刻。駐車場へ向かう途中で…壁にくっつく、ミノムシを見つけた。思い出す。それは、色紙を細かく切ってミノから出したミノムシをこの色紙の中に入れる。すると、カラフルなミノムシになるってやつ。越冬したら蛾になっててビックリした思い出。ミノムシって蛾なの!?

つづき

※お食事中の方は不快に感じるかも。お気を付けください。昔、こんなチーズがあった。魚肉ソーセージみたいな形なんだけど、チーズ。大きさはちょっと小ぶりな感じ。(今でも売ってるのかな)母ちゃんはこのチーズが好きで好きである日、親の目を盗んで食べた。テーブルの下

つづき

ただ今風邪っぴき、こもたろ。先週の話だけど、咳が続くので病院へ行った。結果、ただの風邪だったんだけど咳はちょっと喘息の気があるらしくて。毎日朝晩の服用。母ちゃん「飲まないと、お咳治りませんよー」こもたろ「うえー…まずい」こもたろ「これ、ぼくに?いいの?」

つづき

自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード18、昨日更新しました!人の話を聞けるようにする③ 話したい欲求を汲みつつの対応よろしくお願いします。―――――――――――――昨日の記事でポケモン情報ありがとうございます!みんな

つづき

この夏の帰省で爺ちゃんがビールを飲んだときがあった。普段あまりお酒を飲まない爺ちゃん。父ちゃん以外の大人の人がビールを飲むというのがこもたろにはよほど珍しかったようでまじまじと見ていた。爺ちゃん「子どもが飲んだら、命が危なくなる。 だからこもたろは絶対に

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!Episode③ 「人の身体に乗ってしまうこと⑨」 何度も何度もよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーー土日はデアゴスティーニ「リバティプリントでハンドメイド」マルチカバー作りにチャ

つづき

今日は私moroの子どもの頃の話でも。もう30年以上も前。私が小学校に上がる前のころ。母がちょっと買い忘れたものがありすぐ終わるからと、私と妹は留守番をすることになりました。家の前の道路まで母の見送りに出た、私と妹。自転車を走らせる、母。私「おりこうにしてる

つづき

ああ・・・こもたろのほっぺ・・・その張り・・・つや・・・触りたい。ああ、柔らかい。たまんなーいっわっ弾かれた。こもたろ「まったくもう。」触り心地がよくて、ついつい。ただいま好評発売中!自閉症くんは1年生 (コミックエッセイ) [単行本]moro竹書房2016-05-26楽天ブ

つづき

↑このページのトップヘ