moroの家族と、ハントメイトと。

ぎゅっと抱きしめたい2 自閉症児こもたろ 小学生になる(単行本)

タグ:成長

今日もこもたろの絵だよーっまず、1枚目。ペットチョップ。惜しい…!そこにあったのは、カービィのたね。いやいやいやいや。ペットショップなのに種って。植えてみましょ。カービィの種は星型なのね。あーなんかわかる。水をあげて芽が出た。横の星型の種の殻。そうそう、

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード20、本日更新しました!父親から見たこもたろ⑪ 聞いてよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーー今日はこもたろの絵だよー。これ、カエルの卵。細胞分裂が進んでおたまじゃく

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて好評連載中!エピソード19、本日更新しました! きょうだい児のこと⑤ お姉ちゃんを見て…よろしくお願いしますーーーーーーーーーーーーーーーー皆さん、昨日の記事「ご報告」ではブログコメント、ツイッター

つづき

こもたろが放課後デイサービスの日はこもたろが帰ってくる夕方までこもちんと2人きりの時間。この日はスイーツを食べながらのお話タイム。お話タイムの後、母ちゃんが洗濯物を取り込みに行ってる間にこもちんは読書をしながらウトウトと寝てしまった。気持ちよさそうだった

つづき

今日はこもたろの折り紙とか絵とか。昨日のブログ記事にあった折り紙のグランドピアノ。こんなの作ってた。弦のとこが細かい。どんどん覚えちゃっていろいろ作ってる。母ちゃんはこのパンダがお気に入り。今度はイラスト。はっぱにポトリとたまご。たまごの中で成長してたま

つづき

小学校のお母さんたちと談笑。子どもが高学年になると上のお子さんに中学生がいるっていう家庭がちらほら。こんな話を耳にした。やっぱりすごい?ババァァァァァ!?母ちゃんに「ババァ」とか言うのかしらん。そういうこと?★★★★★サブブログ、更新したよ。「ベビー服、

つづき

ひまひまひー。つまらないの対義語ってつまるじゃないんだよ、こもちん。こもちん「あ、あれやってみよ。」こもたろ「わかったよー…」一年前よりは返しがうまくなったと思うの。「◯◯って10回言って」ってやつ、こもたろには効かない気がする。★★★★★サブブログ、更

つづき

こもたろ、折り鶴を折れるようになったよ。ここまでの道のりはこもたろにとってそれは険しいもので失敗して、また失敗。「次がんばろう」の呪文が効かないくらいやってもやっても、うまくいかない。何度やってもうまくいかない。学校でも挑戦したらしい。でも思ったように折

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード15、更新しました!奇声・その後③ でもなんとかしたいよろしくお願いします。―――――――――――――ある日の朝。登校のための、準備中。いつも置いてるところに名札がなかった。つけ

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード15、更新しました!奇声⑧ とても難しいことに 挑んでいるような気がよろしくお願いします。―――――――――――――朝、時間がない時に限って寝グセがひどかったりする。ハンカチちりが

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード15、更新しました!昨日の更新お知らせ記載忘れしてたみたいです。すみません!奇声⑥ 原因か…本日、こちら更新しました!奇声⑦ 大失敗よろしくお願いします。―――――――――――――

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード13、更新しました!人への興味⑤ 無事見つかってよかったんだけどなんだか切ないよろしくお願いします。―――――――――――――これは夏休み前の話。小学校の授業中国語の時間に、プリ

つづき

「自閉症くんの母、やってます」すくすくパラダイスぷらすにて、連載中!エピソード13、本日より更新開始です!今エピソードのテーマは「人への興味」人に対して全く関心がなかったこもたろが少しずつ興味をもっていく様子を描かせていただきました。人への興味① その空間

つづき

今日はこもちんの誕生日。こもちんが、もっと小さいときこもたろが大変だったというのもあったけどやっぱり色々と我慢させてしまっていて母ちゃんは危うく見落とすところだった。こもちんが訴えてくれた「やっぱりママがいい」 「こもたろなんていなくなればいいのに」これに

つづき

今年も小学校で水泳指導の授業があった。こもたろはそれはそれは楽しみにしていて前日の夜は確認しながら寝ていた。そんな中、とあるプールの日の朝。微妙なお天気。母ちゃん「どうだろうねー。 天気予報は雨ってなってたけど・・・」自分で状況判断してるーっ因みに、昨年

つづき

↑このページのトップヘ