「moroの家族と、ハンドメイドと。」moroオフィシャルブログ

自閉症くんのトテトテ小学生生活 (SUKUPARA SELECTION ) (日本語) コミック

タグ:発達障害

学校がはじまった今週。こもたろがこんなことを言い出した。こもたろ「大変なんだよなぁ…」すっかりお兄さんじゃーんっこもたろ「そうなんだけど…こもちん「それを言うなら、こもたろもさーこもちん「こもたろも、年上に頼ってるよねぇ」言い方が教科書。でもほら、思い出

つづき

今週から2学期が始まった。登校前日は…こもたろハイテンション。夏休み中もずっとステイホームだった我が家。こもたろは学校に行けることが嬉しくて仕方ない。この夏休みの間、支援学級で管理している畑がとても気になるようだった。さて、月曜日。朝早く起きてテキパキと

つづき

ウチの猫、先日までしばらく点眼してた。 ポン太からしたら1日3回の拷問。どんなに嫌がっても笑顔で目に異物を入れてくる人間。すっかりヤバイ奴認定されたのか、ショックなんだが。母ちゃんが近づくとビックリしてとりあえず逃げる。ただ愛でようと抱っこしてもポン太…あ

つづき

夕飯の準備中。こもたろ「お味噌汁の具は何?」母ちゃん「豆腐だよ」この後手をまじまじと見られ「切れてなーい」と安心していた。キミはマイク・ベルナルドか(古い)数日後、台所に立ったらこもたろがやってきてと、やる気まんまん。鍋に水を入れるのも計量カップで計りな

つづき

部屋でゴロゴロ過ごしていたらケンカになった。通りかかった猫。母ちゃんが声をかけると猫がニャーニャー言いながら走ってきた。ください。今日の過去記事3つ。「ひとくち」 「たこやき」 「忘れてた」 ★★★★★サブブログ、更新したよ。「和菓子に見える呪い」↑画像クリ

つづき

冷凍サンマをネット通販で買った。今年のサンマは値段が高いって聞いたけど冷凍だったからかな?まだお安く手に入れることができた。ずっと食べたい食べたい言ってたこもたろだったのでそれはもう大喜び。母がサンマを捌く。こもたろはその横でじっとサンマの背びれ、尾びれ

つづき

今年は短いけどもいま、夏休み真っただ中だ。って、ちょっとカッコよく書いてみちゃったけども。実際はこれ。1日のゲーム時間は決めてるんだけどね。子どもはいつだって「あわよくば」なんですよ。でもまぁ夏休みだし?しかもコロナ禍だし?外出ゼロの生活の中ゲームが楽しみ

つづき

夏休み中。姉弟ケンカかーーーーー。今日は激しいな。母ちゃん、止めに入る。子どもたち「え?」いやいやいやいや取っ組み合いしてたやん。こもたろはNHKの「ダーウィンがきた!」が大好き。先日、劇場版が放送されて(みんな観た?)しかも内容が恐竜ということで録画したん

つづき

お茶を飲む時。母ちゃんは、冷やさない。近頃コンビニとかで常温売りのお茶を見るようになったね。なんとありがたいことか。この常温のお茶は口の中でできる限り体温に近い状態にしたい。言っとくけど、家の中限定だよっ外ではやらないよっ母ちゃんはここ最近体をちょっとで

つづき

こもちんの部活動の宿題「筋トレとストレッチ」なんだかんだこもたろも付き合わされてる。「腕立て伏せ」と聞いてと返した、こもたろ。ググってみた。オスはなわばり意識が強くって相手を撃退したときに勝ち誇ったように腕立て伏せのような動きをするらしい。動画で見たけど

つづき

子どもたち、ようやく夏休み。こもちんが通う中学校は夏休み中、全ての部活動が禁止になった。自粛する家庭が多いことを踏まえその間ゴロゴロして過ごさないように体を動かすよう指示があったみたい。こもたろ「それで…知ってるとは言ってない。こもちん「まずは脇腹のスト

つづき

2週間くらい前。こもたろ「7月23日は海の日です。もう何ヶ月も家族で外出していない。今年はしょうがない。新型コロナが怖い。こもたろもそれはわかってる。そして今度くる、山の日。数日前からそわそわしだす、こもたろ。そうだね、そうだね。山の日だねぇ。コロナが落

つづき

先日、書籍をご恵贈いただいたのでご紹介。 SAKURAさんは、うちの子と同じ自閉症スペクトラムのお子さんがいます。そのSAKURAさんが書籍を出版されました。おめでとうございます!厚みがすごい。文章が多めで、「この時SAKURAさんはどうしたんだろう」ってパラパラっと参考書

つづき

先日のこの話。 タマチンを逃してからこもたろは自分を振り返っていた。連日ずっとセミを捕まえられなくて気持ちがなかなか消化できなくてそれで泣いちゃったんだよね。ってことで父ちゃんが立ち上がった。この日は朝から雨が降ってない。(まだ梅雨明けしてなかった)今日

つづき

セミを捕まえることができなくて大泣きしちゃった話。 このつづき。こもたろは自暴自棄になって「自殺してやる」と言った。泣き続ける、こもたろ。そこへ…横から、先生の声。見ると、目の前にキラキラと輝く虫。実はこれのちょっと前こもたろが泣き出した時に支援学級の先生

つづき

↑このページのトップヘ

×