土日は
デアゴスティーニ「リバティプリントでハンドメイド」
マルチカバーにチャレンジ!記事を更新しています。
(デアゴスティーニ非公認)


――――――――――――――――――――

先週から取り組んでおります

第5号のつづきです。


前回は



イチゴのアップリケまできました。




アップリケしたので
隠れてしまった図案の線をアップリケの上から再び書き入れて


ちょっと見えにくいですが・・・
イチゴの上から、図案の同じヘタと種を書きました。




では今日はジャム瓶をやっていきます。



まずは一針目。




3号のおさらい。
アウトラインステッチですね。



進めていって・・・






ぐるっとジャム瓶の輪郭が刺せました。




次に、ふたのラインを刺して



こんな感じ。
横の3本の線です。




次は、フタの間にある点線です。



バックステッチで刺していきます。
(バックステッチの方法はテキスト参照)




ここまできました。



おおーっ
ちゃんとジャム瓶です!




ではジャム瓶最後の難関。
「Jam」の文字!



まずはJの横線を入れて・・・




ほほう。
横線の刺し終わりから
次の縦線(真ん中)の位置まで戻る・・・とな。

真ん中のとこまで飛んでいっちゃダメなんですね。


ということで、生地を裏返して・・・

【裏】



裏側の糸のところを
このように通していきます。






こうやって・・・






こういうこと。




「J」真ん中の縦線のところまできたら



刺して




表側から見ると



こうなってます。




こんな感じで進めていきます。



よし!
できたー。




裏側はこうなりました。






さぁ次はどんな感じかなーと
テキストとにらめっこしたとき



目が飛び出た。





それはここの部分。







に、2本どりー!!




はい。
輪郭~フタの流れで3本どりで刺してしまってました。

もーっ
自分のバカさ加減がイヤになります。
ちゃんと見ろよって話。

まぁ、失敗は成功のもとってね。



ということで2度目の失敗。
3本で刺してしまったので、糸を抜きました。



穴が目立つので・・・
くしゃくしゃっと揉んで






こんな感じで目立たなくなるよ。




ここ!!



2本ね!
(自分に言い聞かせてます)




全く同じ作業をして



刺せました。




裏側はこんな感じ。



スッキリしました。
やり直してよかった。

これでジャム瓶の方は完成。
明日はイチゴを仕上げていきます。




ママブロネタ「
趣味」からの投稿