「moroの家族と、ハンドメイドと。」moroオフィシャルブログ

自閉症くんのトテトテ小学生生活 (SUKUPARA SELECTION ) (日本語) コミック

タグ:小学校

先日の小学校からの連絡帳。こんなことが書いてあった。この日は地震を想定した避難訓練があってこの訓練が始まる前に說明がありこれを聞いたときにこもたろはポツリとと言ったそうな。連絡帳を読んで笑っていたらこもたろが報告にきた。あー…こもたろ的には最後(校庭に避

つづき

学校がはじまった今週。こもたろがこんなことを言い出した。こもたろ「大変なんだよなぁ…」すっかりお兄さんじゃーんっこもたろ「そうなんだけど…こもちん「それを言うなら、こもたろもさーこもちん「こもたろも、年上に頼ってるよねぇ」言い方が教科書。でもほら、思い出

つづき

今週から2学期が始まった。登校前日は…こもたろハイテンション。夏休み中もずっとステイホームだった我が家。こもたろは学校に行けることが嬉しくて仕方ない。この夏休みの間、支援学級で管理している畑がとても気になるようだった。さて、月曜日。朝早く起きてテキパキと

つづき

先日のこと。学校に迎えに行ったら駐車場向こうの茂みの方から先生がすぐ近くで聞こえる、セミの鳴き声。でも辺りを見回してもセミを見つけられなかったらしい。こみ上げる怒りの感情。こもたろはそこら辺にある石にあたった。モノにあたらないように指導している最中。その

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」ただいま好評発売中!【amazon】自閉症くんのトテトテ小学生生活 (すくパラセレクション)moro竹書房2020-06-25【楽天ブックス】自閉症くんのトテトテ小学生生活 (すくパラセレクション) [ moro ]電子版もあります!電子版はこちらamazon

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード24、本日更新しました!わるいことば② わからないからこそ 同じ思いをさせるよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーー新刊が出ます!全国の書店さまにてご予約受付中!【amazon】

つづき

長引く休校。定期的に学校の先生から子どもたちの様子を確認する電話がかかってくる。週に1回とはいえ、これクラス全員にだからね。頭が下がる。いつもは親に確認するんだけどこの日は子どもに代わってほしいとのことでこもたろに代わった。自分でちゃんと持って話して…(

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード22、更新しました!おわかりいただけただろうか 興ざめであるよろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー先日の登校日から帰宅後こもたろがこんな報告をしてきた。使わなくなっ

つづき

※実際には全員マスク着用してたけど 表情がわからなくなるので ここではマスクなしの描写にしてるよ。休校中、学校から連絡メールがあり学年で日程をずらす対応のもと先日一日だけ、登校日が設けられた。登校日の前日。こもたろは学校再開だと思ったようで一日だけと伝え

つづき

ちょっと遡って小学校、休校前の話。放課後に迎えに行くとこもたろは委員会活動でいなかった。先生「もう戻ってくる頃だと 思うんですがー」と、様子を見に行ってくれた。まるで牛歩。ほどなくしてこもたろが戻ってきた。ほんとだテンション低。話を聞くと、ありゃりゃそれ

つづき

放課後。小学校へ迎えに行ったら…多目的室でこもたろがバランス遊具の中に入っていた。どうやらご機嫌ナナメ?な様子。先生に何があったのか聞いてみた。こもたろが通う小学校の支援学級では各児童が利用する放課後デイと連携を取っていて利用日の情報を共有しているんだけ

つづき

「自閉症くんのトテトテ小学生生活」すくすくパラダイスぷらすにてエピソード20、更新しました!交流学級で食べたい① 練習は順調よろしくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーー先日のこと。小学校へ迎えに行ったらなぜか教室の前にこもたろの着替えが。それを拾い、

つづき

ちょっと前の話。小学校で調理実習があった。5年生なので作ったのはご飯とみそ汁。こもたろはだしを担当したらしい。その日の夕方。うん?こもたろ「がっこうでつくったので ぼく、できます!」調理実習での経験が料理への自信にひとつつながった。というわけでレッツ豆腐

つづき

昨日のこと。夕方、宿題を終えて各々まったり過ごしていたところこもたろが話しかけてきた。残念なお知らせ?あれ?いま、残念なお知らせって言った?そんなこと言うような姿勢には見えないんですけど…ありゃりゃ。もしかして交流学級の朝の会でお友だちのことを聞いたのか

つづき

新学期がはじまり1月7日の登校日。支援学級で冬休みの宿題の作文を読んだそう。読み終わってからこの話を聞いて笑ってしまった、母ちゃん。その数日後、今度は放課後デイ。何も聞かれていないのに先生の顔を見るなり、こもたろ「ぼくは かなしくて」ワンワンと。ウチの冬休

つづき

↑このページのトップヘ

×